【レビュー】 良品の半額!高儀 斬丸 振動軽減グローブ

冬の林業用手袋は、『ダイローブ102F』で決まりです。

汗で中が濡れてしまうため、午前用と午後用と分けて使っています。

インナーが外れるため1日で乾きます。

真冬以外で使えるのが、オレンジ色のこの手袋です。「和光商事 振動低減手袋」

OEM製品らしくいろんなメーカーが販売しています。以下の4拍子が揃っています。

  • 通気性が良い
  • 振動吸収約50%
  • フィット感バツグン
  • 洗濯もできる

お値段33%!もっといいのが見つかった!振動軽減手袋

本題、本製品「高儀 斬丸 振動軽減グローブ」

一見、オレンジが黄色に変わっただけの製品です。

オレンジ色は、2,400円程度。黄色は、1,100円程度です。値段が半額です。

20161201r99

見た感じは、同じだか作りが雑

作業者の能力によるものだと感じています。個体差があるのでしょう。

オレンジ色:作りが丁寧で、製造番号のタグ付

黄色:作りが若干雑で、製造番号などのタグ無し

手のひらの部分は、両方を比べても違いが良くわかりませんでした。

20161201r100

裏側の見えない部分を見てみましょう。

作業者の技術差だと思いますが、黄色の方が作りが荒いです。

20161201r101

使う前から穴が空いていました。

20161201r102

まとめ:価格差は、検品の厳しさか?

まだ、1製品しか見ていないため、なんとも言えませんが、2倍もする価格差は、検品の厳しさによるものではないかと推測しています。

また、林業と言えば、オレンジ色が多い中、あえて黄色にしているのも何か大人の理由があると思っています。

偽物(模範品)である可能性は、完全に否定はできませんが、私が見る限り同じところで作っていて、作業者の技術差であったり、検品の厳しさの違いであると思っています。

興味のある方は、お試しください。

関連URL

お値段33%!もっといいのが見つかった!振動軽減手袋

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加