写真追加【レビュー】SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 ニコン用 APS-C専用

ニコンのデジカメを買うと、一般的に使うのがNikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mmだろう。

キットレンズの割には素晴らしい描写能力ですが、F3.5-5.6と暗黒レンズと言われるものです。

対して今回紹介する「SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 ニコン用 APS-C専用」は、レンズが大きくなるもののF2.8固定と明るくシャープな描画が特徴です。

見た目もかっこよくなります。

左がSIGMA。右がニコンです。比べると大きな差ですが、良い写真を撮影するためなら気にしない。

横から見ても迫力があります。

また、マニュアルとオートのものと4段の手ぶれ補正までついています。

写真は、シャープそのもの

キットレンズより綺麗です。

花との相性も良いです。

室内の雰囲気が綺麗に表現できています。

建物も良さそうです。

暗い場所でも、三脚なしで雰囲気がでます。

 

まとめ:広角レンズとセットで揃えよう

本レンズを購入すれば、大きいもののキットレンズが不要になります。

風景を撮影するなら、標準レンズと後述の広角レンズを使えば良いです。

物撮りなら単焦点レンズ/マクロレンズの方が優れています。

用途に合わせて撮影ください。

関連URL

全部で4本持っていると全てカバーできるでしょう。

標準レンズ

風景を含む一般的な撮影ならこれで決まり。

本レンズ

広角レンズ

広大な風景を撮影するなら必須のレンズ。

Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 11-20 F2.8 PRO DX 11-20mm F2.8 Nikon用

単焦点レンズ

画質を求めるなら本レンズで決まり!物撮りの定番

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

マクロレンズ

接写して撮影したい場合にも有効。単焦点レンズとしても使える。物撮りにも有効。

単焦点マイクロレンズ DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

   このエントリーをはてなブックマークに追加