【検証】ブログでプロとして食べていくための時間管理

人によって時間管理は、様々だと思います。

プロとしてブログで食べていくために、どのようにすれば良いかを検証しています。

早い方は、1時間で1記事。私のようなゆっくりタイプは、2時間で1記事だと思います。

20161015r160

私のブログ執筆パターン

私のような自営のブロガーだと以下のようになります。作業①と書いてありますが、記事によってはインプットの時間も必要です。

作業①でインプットして、作業②でアウトプットする場合もあります。よって1記事あたり4時間かかっている場合も多いです。

スケジュールは、日ごとに違うので、その日の予定を『ジブン手帳』に、手書きします。

20161015r66

視覚化して、実践する

多くの人が困るのが、実際に何を書くべきかです。急に書こうと思っても、なかなか書けないものです。

そこで、「これは記事になるかもしれない!」と思った瞬間に『強粘着のポスト・イット』を使ってペタペタとディスプレイ下に貼っています。

気分が乗ったときに、その内容を執筆します。

20161015r161

執筆する

あとは、時間をかけて執筆します。私の場合は、写真をふんだんに使うこともこだわっています。面倒でもコツコツと頑張って仕上げていきます。

20161015r162

例えば、おやキングについて記事を書くときは、コツコツとセッティングして撮影したり、おやキングについて調べて執筆したりします。

この手作り感のある「おやキング」のぬいぐるみは、素晴らしいですね。お気に入りの一つです。

20161015r163

まとめ:習慣化の技術を身に付けよう

ブログの文化は、素晴らしいと思います。ある程度の品質のものを、毎日執筆するにはそれなりのテクニックが必要です。

少しずつスキルアップを目指しています。

 

関連URL

ついに発売!使いやすさ断トツNo1「ジブン手帳 2017」

日経新聞のランキング付箋部門1位!ポスト・イット強粘着ポップアップノート

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加