【Facebook編】あらゆるアプリで2段階認証を設定しよう!

2014年9月に、米国人気女優やモデルなど著名人のプライベート画像が多数流出したことが話題になりました。

みなさん覚えていますでしょうか。

多くの人が利用しているパスワードは、漏えいしやすいデメリットがあります。万が一漏えいしても防いでくれるのが2段階認証です。

詳しくは、『2段階認証を徹底して、情報漏えいや事故を未然に防ごう!【準備編】』を参照ください。

実施済

私事ですが、以下の2アプリは、実施済みです。今回は、Facebookにて2段階認証をすることにしました。

 

操作方法

Facebookの『セキュリティ設定』に移動し、「ログイン認証」をクリックします。するとチェックボックスが表示されますので、チェックをいれます。

20160906r75

「こちらからスタート」をクリックします。

20160906r79

「次へ」を押します。

20160906r80

スマホにSMSで送信されます。数値を確認し、「次へ」を押します。

20160906r81

「いいえ、今すぐコード入力を要求します。」をクリックし、「閉じる」を押します。

20160906r82

試しにシークレットモードなどで開いてFacebookにログインしてみましょう。Chromeの場合は、[Ctrl]+[Shift]+[N]です。

Facebookでログインすると、コード入力が求められるようになりました。

万が一パスワードが漏えいしても、スマホがないとログインできないことになります。新しいパソコンを導入した場合は、パスワードを入力する必要がありますが、一度行えば、次に買い替えるまで不要です。

20160906r83

まとめ:各アプリで実施しよう!

パスワードが漏えいした時のリスクを考えます。

そのリスクの高いものから2段階認証を設定しましょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加