【Windows 10】画面の明るさを素早く変更する方法

スマートフォンだと、外の明るさに応じて画面の明るさを変えたい時があります。

同様にWindowsの画面の明るさも変更してみましょう。

デスクトップパソコンの場合は、直接ディスプレイの設定を触ってください。

ノートパソコンやタブレットの場合は、以下の方法で変更できます。

  • アクションパネルで変更する
  • 設定で変更する
  • キーボードから設定する

アクションパネルで変更する

アクションパネルを表示します。

  • [Windows]+[A]
  • 右エッジスワイプ
  • 右下のアクションボタンを押します。

太陽のマークを押します。ない場合は、「展開」のボタンを押します。

「25⇒50%⇒100%⇒25%」の順で変わります。

「照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する」にチェックが入っている場合は、

「最も暗い」⇒「暗い」⇒「おすすめ」⇒「明るい」⇒「最も明るい」⇒「最も暗い」と変化します。

尚、右クリックか「長押し」をして「設定を開く」をクリックすると詳細を設定する画面に移動します。

設定で変更する

「Windows」+[I]で設定ウィンドウを表示します。

「ディスプレイ」をクリックします。

「明るさの変更」をスライドし変更します。

必要に応じて「照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する」をタップします。

キーボードから設定する

私の使っているFujitsu SHの場合は、Fn+F6で暗くなり、Fn+F7で明るくなります。

機種により違います。

まとめ:きちんとマスターしよう

明るさの調整は、スマートフォンに比べると少ないかもしれませんが、実施することはあるでしょう。

きちんとマスターすると便利です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加