【Windows 10 Anniversary Update】絵文字が大幅にパワーアップ(IME編)

Windows 10 Anniversary Updateから絵文字が大幅にパワーップしました。

今回は、IMEを中心にお伝えしましょう。

2016080419

Windows 8.1から日本語入力で、様々な絵文字が入力できるようになりました。

しかし、iOSやAndroidと比べると地味でお話になりませんでした。

Windows 8.1の場合

良い子には、言えないことですが、「うんち」と入力して変換しましょう。
※ちなみに「うんこ」だと変換できません。

20150105r34

Windows 8.1の標準の付箋で、こんなお洒落なこともできます。

詳しくは、「【Windows 8.1】沢山の動物たちと出会える!日本語入力で「ねこ」と入力」を参照ください。

20150105r30

そしてWindows 10では、絵文字がカラーになりました。

詳しくは、「衝撃!Windows 10の絵文字には、なんと色がついている」を参照ください。

iOSの場合

iOSは、実にリアルです。さすがApple社

20150105r47

Nexusの場合

Googleも負けていません。ハエが飛んでいる

20150105r48

Windows 10 Anniversary Updateの場合

やっと互角の戦いができるようになりました。

2016080414

試しに「ねこ」と入力して漢字に変換してください。以下のように豊富な猫の顔が存在します。

2016080415

確定してみましょう。

2016080416

他にも五万とあります。お試しください。

2016080417

ワード・エクセルでも使えます。絵文字の部分はSegoe UI Emojiにする必要があります。

2016080418

コードの一覧について

これらの文字コードは、ユニコードで定義されています。以下の一覧からことばを予測して探しました。

http://www.unicode.org/charts/PDF/U1F300.pdf

(ご参考)付箋の起動方法

Windowsキーを押したあと、「StikyNote」で起動できます。

文字の大きさを変えたいときは、文字列を選択して、[Ctrl]+[Shift]+[>]で大きく。[Ctrl]+[Shift]+[<]で小さくなります。

まとめ

実務では、ほとんど役に立ちませんが、パソコンを楽しむには、最適なトリビアだと思います。

辞書一覧(呼び方一覧)を探していましたが、みつかりませんでした。

ご存じの方がいらしゃいましたら、教えてください。

※本文字列は、環境依存文字です。ユニコードに対応したソフトのみ扱うことができます
現在では、多くのソフトで対応しています。

関連URL

衝撃!Windows 10の絵文字には、なんと色がついている

20150105r35

絵文字スマホ編!AndroidとiOSではこうなるよ!

ショートカットが変わった!Windows 10付属の付箋紙ソフト

20141019r59

 

 

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加