つら楽しい電車の活用法!30分あれば仕事ができる

7月19日(水)は長野でパソコン教室を開催し、翌日の7月20日(木)は、東京で起業・事業化研修を受けています。

ほんの2時間あれば長野の自宅から東京の研修会場に行くことができる。素晴らしい時代ですね。

サラリーマン時代に95万PV/月達成

私がサラリーマンだった4年前は、グリーン席で大宮から上野駅まで移動していました。

経済的には非常に厳しかったのですが、それでも時間を捻出したく毎日グリーン車を活用したことを覚えています。

700円払うと、大宮から上野までグリーン席に座っていられるのです。上記のようにパソコンを触ることも寝ることも出来ます。

そのときは、毎日、往復に使っていたので凄い出費です。
※空き席がなく使えない日もあり

サラリーマンをやりながら95万PV/月を達成。そして今に至っています。

でも、時間があまっているとどうでしょうか。

ついだらだらと過ごしてしまいがちです。

サラリーマン時代を思い出して僅かな時間があればお客様のために時間を使いたい!そう考えています。

「つら楽しい」を続けよう

らくをして楽しいは、ないような気がします。辛い思いをしてこそ楽しさが大きいと感じています。

例えば、フルマラソン。1万円も支払ってプライベートの時間の多くを使って練習したり、本番で42.195kmを走ったりします。走るだけが目的ならハーフマラソンを2回走ればいいだけです。

でもハーフではなくフルを走ります。ハーフマラソンを2回走っても、フルマラソンほど楽しくありません。

死ぬほど辛い思いをして乗り越えないと感動がないのではないかと思っています。

パソコン教室は、つら楽しい

7月19日(水)に実施したパソコン教室は、HTML5 & CSS3という高度な内容です。生徒も先生も大変です。

でも終わった時にフルマラソンと同様に達成感があります。

お客様が、テンプレートを使って対応していたレスポンシブデザイン。自分で作るための技法を理解したときに感動があったと思います。

※自分もレスポンシブデザインを理解したときは楽しかったので!

時間の活用ではなくエネルギーを燃やせ

いままで、時間で管理をして生きていましたが、「メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術」本を読んだ時に、ふと思いました。

大切なのは、時間ではなくエネルギーなんだ。ずっと頑張ってもエネルギーを消耗するし、無駄な作業をしてもエネルギーを消耗します。

自分を激しく燃やすには、どうすればいいかを考えるようになってきました。

まとめ:つらいを楽しもう!

「つらいを楽しもう!」だと長いので「つら楽しい」と造語を作れば便利だと思いました。

「つら楽しい」を繰り返すと成長することができますね!

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加