まなびの春

早いもので、地域おこし協力隊の月に一回の寄稿の日になりました。

寄稿予定の記事です。


七二会地区の山崎です。私の1週間のなかで春を感じたことを伝えます。

  • 桜を植える
  • 椎茸の駒うち
  • 春休みにパソコンを作る
  • スキー技術の伝達
  • まとめ

桜を植える

桜を植える時期になると春を感じます。

移住者である私にとって桜を植える場所すら持っていませんが、景観を良くするため地主と相談して植えさせて頂いています。

昨日(3月29日)、購入した河津桜。早咲きの桜です。

近くのお店で購入しました。いろんな桜の種類が販売されていてビックリしました。

穴を掘ります。

バケツ一杯の水を入れます。

苗を取り出して入れます。

苗の周りを踏みます。

もう一度、水を差します。下草刈りが5年間ほど必要だと思われますが、5年後には立派な桜に成長すると思います。

桜を植える土地を持っている方は、記念樹として植えても良いです。

椎茸の駒うち

椎茸の駒うちをすると春を感じます。

昨日(3月29日)は、駒打ちも実施しました。

地域の方と家族3世代での実施です。

山林を持たない我が家ですが、農家の山林を伐採したお礼に頂きました。

運搬機で持って来てくださいました。運搬機とは雰囲気があっていいですね!

早速、近くのホームセンターで椎茸の駒、ドリルを購入しました。他にも遮光ネットなどキノコの栽培に必要な物が全て揃っているのが田舎の凄いことろです。

肉厚の椎茸を作る予定です。8.5mmのドリルを3mmの深さになるようにテープを貼ります。

専用のドリルもありますが、これで十分です。

ドリルで穴を開けます。

駒うち用の駒もこの通り。

バラすと駒が入っています。

ドリルで開けた穴に駒を入れて

ハンマーでたたくだけです。収穫は来年の秋です。

春休みにパソコンを作る

私は、地域おこしとしてITに力を入れています。パソコンを作ることがITを理解する第一歩です。

10年後に第一線で活躍する人材を育てることが私の夢です。

春休みということで、自作パソコン教室を実施しました。大人も子供も、興味津々です。学生が春休みになると春を感じます。

小学生も、簡単に作ることができます。

ちなみに、今のHDD相当のものは、チューインガム程度の大きさまで小さくなっています。

上が単三電池、真ん中が主役の「M.2」。下がHDD2.5インチ相当の大きさのSSDです。

2017年から以下の3拍子が揃いましたので、大きくて遅いHDDや2.5インチSSDを使う理由が少なくなりました。

  • 安い(写真の物は、3千円未満)
  • 速い(6Gbps⇒32Gbps)
  • 小さい(見ての通り)

最新のパソコンは、M.2の機器を2つまでつけることができるものが増えています。

時代は、M.2であることを覚えておくと良いでしょう。

パソコンを作ると言えば難しいと思うかもしれませんが、料理を作るぐらい簡単です。

プログラミングも簡単に楽しく学習できるので、子供達に伝えたいです。

スキー技術の伝達

信州の魅力と言えば、観光です。関東・愛知・関西・海外から、信州に多くの方がいらっしゃっています。

観光に来た方に信州の魅力を使えることができるか否かが、信州人の力量が問われるところです。

 

私事ですが、2017年3月25日~26日の「2016年度スキー指導者研修会J 子連れ研修」に行ってきました。

スキーの先生達が、「我が子とともにスキーの指導方法を学ぶ」と言うものです。

多くの先生方は、秋田や兵庫など遠いところから来ています。私は楽々日帰りです。

娘も、兵庫に住んでいる友達が出来て喜んでいます。

指導方法について学びました。

座学もあります。

また、娘がジュニア3級に合格しました。

雪質も最高でした。3月25日土曜日の写真です。

信州の食事は、美味しいです。スキー技術だけを伝えるのなら指導者として失格です。

沢山美味しい食事処を伝えることができるか否かも指導者として重要です。

兵庫からやってきた親子に紹介したら大喜び!指導者研修なので親はスキーの先生です。

また、お客様と景色を楽しんだり雪だるまを作ったり、指導者として問われる能力は多岐にわたります。3月27日月曜日 研修会の風景。

春になり雪質が変わると、春を感じます。

まとめ:ほんの1週間の出来事

七二会で林業をしたり、散歩するだけでも春を感じることは沢山あります。

自宅からの風景を見ても以下の通りです。

3月24日金曜日

雪が降っていい感じになりました。

3月25日土曜日

上の写真と同じ場所での撮影です。

3月27日月曜日

またまた、同じ場所です。同じ場所とは思えないほど、毎日景色が変わりますね!

七二会に住むと充実した日々を過ごすことができます。ほら、あなたも七二会に住みたくなったでしょ。

今日も、パソコンの質問に答えるべく七二会地区内を走りまくります。

 

七二会の魅力を毎日発信

なにあいドットコム』 1年半 毎日更新中

 

オタクな内容を毎日発信

PCまなぶ』個人ブログ

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加