やっぱり走るって素晴らしい!体重を簡単に減らすことができる

長野マラソンまで、あと156日。4日目のランニングとして6.7km走りました。

時間的な都合があって、距離が伸びませんが、やっと6分/kmになってきました。

あとは、このペースを守りつつ本番前に20kmを2回ぐらい走れば、今月に実施するハーフマラソンでサブ2は狙えるハズです。

長野マラソンに向けての練習

私は、エクセルで管理して、一番上を長野マラソン本番にしています。よって上へ上へと書いています。一番トップをピークにすると言うことです!

20161105r39

やっと6分/kmペースへ

最初の3回は、7分/kmがやっとだったのですが、6分/kmで走ることができるようになってきました。

もう少し頑張れば5分30秒/kmペースで走ることができそうです。本番で4時間の間、5分30秒/kmペースで走るって凄いことですね。

20161105r50

膝(ひざ)を大切にすべし

中年になると膝を傷めやすいです。特に私は、スキー・林業・マラソンとどれを見ても膝に厳しい作業ばかりです。

普段から負担を少なくする工夫が必要です。膝のためには、これらの作業をやらないことが一番ですが、そうはいかないので以下のように工夫しています。

他にも工夫できる部分が沢山ありそうですね!

  • アスファルトよりも、柔らかい地面で走る
  • 足への衝撃が少ないシューズで走る
  • マラソン以外では、トレッキングポールやノルディックウォーキングポールを使う
  • CW-Xタイツを使う
  • 休足日を入れる
  • 体重を減らす

体重が減った!さらに減らす

林業・スキー・マラソンどれも、お腹にお肉がついていると厳しいものばかりです。

さらに減らす必要があります。走った距離に比例して体重が軽減しているようです。

現在は、83.9kg。80kg未満にすることができればサブ4も見えてきます。

20161105r40

グラフで確認する

私が使っているタニタの体重計は、誤差が多いようです。でも最大値と最小値の間ぐらいをとれば正確なような気がなんとなくします。

現段階で83.9kgは、優秀です。でもここからが勝負なので、より気を引き締めて実施します。

20161105r41

まとめ:まずは、基礎体力をつける

とにかく今月は、ハーフを走ることができる体を作ること!あと20日間頑張ります。

関連URL

ダイエットの必需品!体重データのクラウド化 TANITA RD-907

   このエントリーをはてなブックマークに追加