より柔らかい光で撮影しよう!ラウンドフラッシュディフューザーソフトボックス

写真撮影を極めようと日々勉強しています。

いつもこだわっているのが光の当たり方。素人と玄人では光の当たり方のこだわりが違います。

※一方でこだわっていない玄人も見かけています

今回は、「ラウンドフラッシュディフューザーソフトボックス」 を紹介します。

20160729r01

そもそも「ラウンドフラッシュディフューザーソフトボックス」とは

ソフトボックスの中で光を乱反射させて、柔らかい光を発生させるものです。フラッシュライトと併用して使います。

20160724r44

 

折りたたむと、とても小さい

広げて使います。

20160729r02

広げたところ。マジックテープでしっかりと固定すればグラグラしません。

20160729r03

撮影結果

柔らかい写りになっています。

20160729r04

まとめ:こだわりたいときに使用するといいかも

通常のフラッシュだと、光が硬くなりすぎる場合が多いです。ラウンドフラッシュディフューザーソフトボックス を使えば、ほどよく柔らかくなります。

興味のある方は、ご利用ください。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加