お気に入り!スチール コンビネーション燃料携行缶用のツール用ホルダー

一度買ってしまえば、長く使えるのがコンビネーション燃料携行缶です。

コンビネーション燃料携行缶 3L/1.5Lを使っていましたが、使う量が増えてきたためスタンダード5L/3Lタイプに変えました。

コンビネーション燃料携行缶スタンダードだと使えるようになるのが、ツール用ホルダーです。

丸ヤスリ×2・Tレンチが入ります。左下の穴が、調べましたが謎です。知っている方がいましたら教えてください。

 

なかなかいい感じです。

Tレンチが必ず垂直になるように作られている

些細なことですが、Tレンチは、垂直になるように作られています。

意地悪をして斜めに入れようとしても垂直にくるっと回ります。

ちょっとした配慮ですが素晴らしいです。

また、奥の方にいれても、フィット感が抜群です。

必要な物

超快適にするため、以下の4つを揃えましょう。

  • コンビネーション燃料携行缶 スタンダード 5L / 3L
    20160316r09

 

  • ツール用ホルダー
    本製品は、スタンダード 5L / 3Lでないと取り付けできません。

 

  • 給油システム(オートフィラー)
    20160316r06

 

  • チェンオイル用給油システム
    20160316r08

 

チェンソーを使っていて欠かせない作業が、燃料を入れること。

燃料を入れるときは適量までにしたいのですが、欲張るとあふれて難しいです。

そんな時に利用したいのが、「給油システム(オートフィラー)」と「チェンオイル用給油システム」です。

20160316r02

使い方

本製品は、押すと蓋が開くシステムです。

しかも、満タンになったら自動的に止まります。

20160316r04

すると、ぴったりになります。

20160316r02

まとめ:便利なので購入しよう!

今回は、STIHL製品を買いましたが、ハスクバーナ コンビ缶の方が、初めから自動ストップするノズルと工具入れがついていて便利です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加