ジャイロ機能を使いこなせ!ツムツム野獣を使うコツ

ツムツムにてスコアチャレンジを開催しています。

ふと気がつくと、こんなスコアになっています。

Sランクの頂点にいます。記念して扱うコツを記載します。

コツ0:センサートラブルを解決せよ

ツムツムの野獣スコアが伸び悩んだ原因は、Xperia X Performanceにあります。

指紋センサーを含む全センサーが反応しません。

てっきりハードウェアの故障と思っていたのですが、実はソフトウエァの不具合でした。

詳しくは、『【すぐ改善できる】Xperia X Performance2016年10月下旬からずっとセンサー全滅

を参照ください。

 

コツ1:ジャイロ機能をONにせよ!

必勝本『スキルチケット付!ディズニー ツムツムでもっと遊ぶ本2017』には、「ジャイロ機能をON」と記載してあります。正直、やってツムツムの落ちる速度が遅く効果が理解できませんでした。

コツ2で紹介します。

コツ2:ジャイロ機能をONにして垂直にして持つ

×画面を天井に向けるとツムツムがゆっくりおりてくる

ジャイロ機能をONにすると、スマホの性能が悪くゆっくりと降ってくると思ったのですが、大きな勘違いでした。

 

〇少し辛いけど立てて持つ

スマを立てて持つと速くツムが落ちます。少し傾けるのがコツです。

コツ3:スキルを使う少し前に傾ける

野獣は、斜めに消すスキルです。普通に消すとスキル6で30個~35個。傾けることで35個~40個程度になります。ツム1個で10コインの差がでます。1ゲームで500~1000コインの差がでます。

コツ4:スキルを6にすべし

野獣は、大器晩成型のツムです。気合い上げてください。

コツ5:何度もチャレンジすべし

ツムツムのスコアは、出てくるツムのスコアに依存します。実力も関係しますが、運によって点数に差がでます。幸い野獣の場合は、すべての支援アイテムを使っても±0で済みます。

まとめ:機能を有効に使おう

1秒を節約することに力を入れている私ですが、センサートラブルによる多くの時間を無駄にしてしまいました。

センサートラブルがない時に、スマホを水平に持ってスキルを使っていたために効果を理解していなかったのですが、ジャイロ機能はとても有効です。

ぜひ活用ください。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加