デュアルディスプレイをスマートに実現する方法

この環境は、最強です。作業に集中できてカンガン稼げます。

コツは、以下の通り

  • 現在、4K27インチ(横置)と2K27インチ(縦置)のデュアル環境
  • デュアルアームを使う
  • アームは、中央に置かない
  • 3mのDisplayPortケーブルを使う

20161015r183

現在、4K27インチ(横置)と2K27インチ(縦置)のデュアル環境

これには、深い理由があります。ディスプレイは、32インチの方が快適ですが、値段が高いです。よって27インチのデュアルがベストでしょう。

4Kと2Kの組み合わせが良いです。4Kだと、文字と画像が読みやすいメリットがありますが、ブラウザ表示は画像のみ1.5倍で表示されます。

画面をキャプチャーする場合など、稀に都合が悪い場合があります。

そんな場合は、もう片方にウィンドウを移動させることで解決できます。2K27インチなら画像も通常の表示で見やすいです。

横置と縦置の組み合わせも重要です。稀に縦長に見たいときに大活躍するんです。

よって、中心は4K27インチの横置き。ヘルプ要員として2K27インチの縦置きを使います。

デュアルアームを使う

ディスプレイはデュアルが基本です。使い勝手が大幅に良くなります。そのときにデュアルアームがあるとスマートになります。

末永く使える道具です。

アームは、中央に置かない

机の横幅に依存しますが、私が使っている机は、幅140cm・奥60cmのやや大きい机です。

27インチでアームを中央に置くと、横に置いた27インチディスプレイが机から出て収まりが悪いです。

2:1の割合になるところでアームを設置すると収まりが良くなります。

20161015r183

3mのDisplayPortケーブルを使う

ケーブルがディスプレイからはみ出ると超カッコ悪いです。

20161015r184

アームにコードの収納スペースがあるため利用します。しかし、付属の1.8mのケーブルだと長さが足りず収めることができません。

そこで3mのケーブルを別途買います。

電源ケーブルも同様です。3mの電源ケーブルを買ってもよいですが、1mの電源タップがあれば、それを使っても良いでしょう。

まとめ:スマートに4Kデュアルを使おう

今は、4K27インチもお安いです。ぜひご利用ください。

アームを使ってケーブルを収納させれば、集中できます。パソコンを使ってガンガン稼ぎましょう。

20161015r183

デバック用: FB:0 TW:2 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加