ドライブレコーダーデビュー!REXING C2

以前から興味があったドライブレコーダーを使うことができました。

20160208r57

スマホスタンドみたいに取り付けて、電源ソケットと接続するだけです。

電源のコードは、3mありますので、どこでも届きます。備品で足りないのは、「線止めの金具」ですね。

20160208r64

ソケットからの電源を認識し、自動的に付属のMicroSDカードに記録されます。電源オフも自動的です。

Gセンサーでも録画されるようになっています(バッテリー内蔵)。

 

SanDiskのMicroSDカードがあらかじめついています。スゴイ!MicroSDカードからSDカードに変換するアダプターもついています

20160208r63

使用したあと、メモリーカードを抜き取りパソコンに接続すると動画ファイルとして認識されます。MOV形式でした。

20160208r59

気になる画質

ドライブレコーダーとしては、十分な画質です。動きは、ビデオカメラのようにスムーズです。

※右下の日付と時間は、設定により録画しないようにすることもできます。

20160208r60

夜間でも街頭があれば問題ありません。

20160208r61

街頭がないところは、明かりの関係で視界が限られますが、これだけ見ることができれば素晴らしいです。

20160208r62

操作方法

録画するだけなら操作不要ですが、カスタマイズするために説明します。

20160208r70

電源は、電源ボタンを長押しでON/OFF

20160208r65

[M]は、Menu(メニュー)の略でした。OKボタンの場所を確認します。

20160208r68

[M]でメニューを表示し、[上下]を押して[OK]ボタンです。

20160208r67

わかりやすいインターフェースです。

20160208r69

 

まとめ:ドライブレコーダーは手軽に利用できる

一度当て逃げされたことがありドライブレコーダーがあれば便利だと思ったのですが、後ろからの当て逃げには後ろ側にも必要です。

あと、左右も...っと考えると、4つ必要ですね...

お値段も手ごろですし、接続方法も簡単。心配な方は、導入すると良いでしょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加