ホタル観賞用ライトを自作する

私の住んでいる長野市七二会では、ヒメホタルの干渉を楽しんでいます。

今日から、一週間ほどが見ごろと思っています。

ホタル観賞を楽しんでいる時に、明るいライトで照らす方がいますが、ホタルや人間にとって心地よいものではありません。

わずかな光を楽しんだ方が情緒があって良いかもしれません。

早速、ホタルにも人間にも優しいライトを自作しましょう。

20160716r25

 

自作のポイント

灯り自身が駄目だと記載しているサイトもありますが、真っ暗すぎるのも危ないので、比較的良いと言われてる赤色のライトを作りましょう。

ポイントは以下のとおりです。赤はホタルには見えない色とのことです。とはいえ明るすぎると光の強さが強すぎて、意味がないものになってしまいます。

  • 暗めのライトを使う
  • 赤いフィルムで囲む

ホタルが、草の陰に逃げたり光らなくなったら、嫌がっている証拠です。配慮をしてあげましょう。(^^)

必要なもの

全て100円ショップのセリアで調達しました。全部で200円です。別途、単三電池が1本必要です。

20160716r27

蓋を開けます。そして、赤色のフィルムを適当な大きさにします。20160716r28

赤いフィルムを正方形にします。

20160716r29

円にします。

20160716r30

円にしたものを置きます。

20160716r31

あとは蓋を締めて完成です。赤色が足りないと感じた方は、2枚設置してください。1枚だとこんな感じです。

20160716r25

まとめ:あるといいかも

実際に使ってみると、明るすぎず暗すぎずとても心地よかったです。ホタルと一緒に楽しみましょう。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加