マラソン用靴下と言えばタビオのレーシングラン!種類があるので知っておこう

マラソン用靴下として定評があるのがタビオです。

靴下専門の老舗が作ったマラソン専用の靴下です。

タビオ「レーシングラン」シリーズの特徴

日本の靴下専門店が作っただけあって、こだわりきっています。

  • 5本指
    5本指の方が足の指全体の力が加わって良いとされています。
  • アーチサポート機能(特許)
    長い距離を走ると、足のアーチが弱まり故障しやすくなる傾向がありますが、この靴下は、このアーチを補ってくれます。
  • 滑り止め加工
    靴の中で足がすべると力が分散されてしまいます。防いでくれます。
  • 立体構造
    立体構造でピッタリフィットします。
  • メッシュ構造
    蒸れない工夫がされています。

レーシングランの種類

他にも、5本指ではなく足袋型か普通の靴下もありますが、基本的には5本指の以下の3つを押さえておけばよいです。

  • レーシングラン
  • レーシングラン プロ
  • レーシングラン エア

レーシングラン:綿で出来ている

綿で出来ているため、肌触りが良いです。デメリットとして撥水性能が化学繊維に比べて劣るところです。

生地が、ほどよく分厚いです。

レーシングラン エア:化学繊維で出来ている

化学繊維でできているため、軽く薄いです。アーチサポートは、レーシングランと同等です。

レーシングラン プロ:綿と化学繊維で出来てる

綿と化学繊維の双方のいいところどりを目指したのが、プロです。

アーチのサポート力は、一番強いです。レーシングランより若干軽いのも特徴です。

 

色について

色は、いろいろあって悩むかもしれませんが、靴を履いた時に見えるのは、上の部分の色だけです。

足の大きさは4種類

  • 21.0〜23.0cm
  • 23.0〜25.0cm
  • 25.0〜27.0cm
  • 27.0〜29.0cm

レーシングランとレーシングラン エアの重さの違い

レーシングランが25.0〜27.0cmで52gです。レーシングラン エアが27.0〜29.0cmで32gです。

軽い方が良いですが、わずかな差です。重さよりも、撥水性能が必要か否かで決めるべきでしょう。

まとめ:基本を押さえてお好みの靴下を選ぼう

いろいろあって、何を選べば良いか悩むと思います。わかりやすく、まとめましたので好みのものをお選びください。

25~27cm

レーシングラン

レーシングラン プロ

レーシングラン エア

23.0〜25.0cm

レーシングラン

レーシングラン プロ

レーシングラン エア

27.0〜29.0cm

レーシングラン

レーシングラン プロ

レーシングラン エア

21.0〜23.0cm

レーシングラン

レーシングラン プロ

レーシングラン エア

   このエントリーをはてなブックマークに追加