一人で悩むな!パワハラの相談先について

以前いた職場もそうですが、パワハラが酷く耐えられず命を落とす方も少なくありませんでした。

また、うつになってしまったりする人も多くいました。

パワハラをする人は、単なる「おじさん」や「おばさん」です。組織の枠から外れたら他人です。

そんな「おじさん」や「おばさん」のために命を落としたり、病気になったりするのは、もったいないと思うのです。

2016080348

パワハラをする人は暇な人が多い

職場には、噂話が好きな人がいます。暇だと他人のことばかり気になります。

もっと、自分のことを気にすればいいのに、暇だとどうしても他人のことばかり気になるのです。

パワハラをする人は怠け者が多い

パワハラをする人は、怠け者が多いです。働く人を見るとイライラするのです。

「俺が怠けているように見えるではないか!」っと怒って邪魔をします。

邪魔をすることによって、怠けていることを目立たないように努力をします。

メディアに投書するのも1つの手

私は、中堅のプロブロガーです。こそこそ相談するのではなく、世界公開しても恥ずかしくないような情報を提供しています。

文章にして整理をする

上司がパワハラをしていることは明確だとしても、何が駄目なのか頭の中にあっても他の人は理解できません。

記憶は、曖昧です。時間がたてば自分の都合のいいように上書きされます。

パワハラをされた時点で、5W1Hを詳細に記載ます。不毛な時間が多いためとても辛いことですが逃げてはいけません。すぐに詳細を記述し、可能な限り動かぬ証拠を押さえます。

「いつ・どこで・だれが・なにを・どのように」

自分自身の行動も見直す

パワハラは、怠けている人が頑張っている人にする行動です。

仕事をすることがイライラさせている原因です。神様が、もっと手を抜いてやりなさいと言うメッセージかもしれません。

自身が、イライラさせるきっかけとなる態度をとっている可能性もあります。

また、「出世」・「お金」など手放せば楽になることもあるかもしれません。

私には関係のない話ですが、出世を手放すと、本来もらえる給料が少なくなります。お給料が少なくなって、さらにパワハラを受けやすくなります。パワハラをするのは、大抵上司です。下の立場であるほどパワハラを受けるのです。給料も安いのにパワハラばかり、ストレスが凄そうですね。

派遣・アルバイトも同様にストレスを受けやすいです。賃金が安いからストレスが少ないとは限りません。
※派遣・アルバイト経験がない自分がいうのはおかしいですが、客観的に大変そうでした

無限ループを抜け出そう

よくない状態が続くと、同じことばかり考えてしまいます。時間と思考の無駄です。私は、0.1秒を削るために日々頑張っています。そんな人間が同じ事ばかり考えたくありません。

文章化することで、頭の中が整理出来て、無限ループを止めることができます。

パワハラ対応は不毛な作業。関わらないのが一番

パワハラは、関わらないのが一番です。パワハラする人もされる人も、いいことがありません。

パワハラのターゲットにならないように、無難にふるまうのが得策です。

どうしても避けられない場合もあります。

そんな時は、逃げないで何百時間もかけて根本解決を目指します。

まとめ:相談するのが一番

パワハラは、解決できなくても相談することができれば気持ちが楽になります。

また、いい解決方法が見いだせるかもしれません。

公務員のパワハラは、いったい何処に相談すればいいのだろうと素朴に思っていました。

厚生労働省のサイト、あかるい職場応援団』に記載されていました。

1人で悩まないですぐにでも相談をしましょう。私は、いろんな人に相談して解決できるように頑張っています。

関連URL

パワハラの対処法について詳しく書いてあります。『イキルメディア

   このエントリーをはてなブックマークに追加