七二会地区の雪を楽しむ

雪が降るとワクワク・ドキドキ楽しいです。

今年度も、たくさんの雪で楽しみました。あと1カ月以上は頑張って雪を楽しみます。

 

今回は、そんな中でも七二会の雪をテーマに熱く語りましょう。

2月26日に七二会で作った『雪の日アイスクリーム

雪で作るアイスクリームです。とても評判が良いです。

 

雪が舞うとキラキラして素敵!『冬の春日山神社』。2月19日(日)12時の様子です。

 

長野市を見渡すこともできます。

 

南アルプスも見えます。

 

余談ですが、そのあと、『第34回岩草区民文化祭』を楽しみました。

 

冬になると珍客も現れます。『冬を楽しもう!珍客がいらっしゃいました』。2月12日(日)の写真です。

 

冬になると様々な景色を撮影できることも大きな楽しみです。

雪を楽しもう!2月11日(土)の様子から

 

ちょっとしたお散歩をしても気持ちがいいです。2月4日(土)の様子です。

冬の平出を散歩してみた!

 

1月25日(水)の様子です。戸屋城址に行ってきました。景色が最高です。

 

あずまやの中ものぞいてみましょう。

詳しくは、『冬の戸屋城址に行ってきた!』を参照ください。

 

1月23日(月)は、七二会でカナダの雪だるまを再現してみました。

詳しくは『七二会でカナダの雪だるまを再現』を参照ください。

 

1月17日(火)の守田神社も良かったです。

冬の守田神社

 

1月14日(土)は、沢山の雪がふりました。

そんな時は、ソリで楽しみます。

1月14日は、沢山の雪がふりました

 

雪で楽しむと言えば林業です。山仕事は、もともと冬にするものです。10月末から~4月までは、葉っぱが少なくなり視界がよく安全に実施できます。蜂がいないことも安全面で大切なことです。

技術習得のために林業の勉強させて頂いています。とても忙しくなりますが、楽しいです。

七二会の支障木を処理しているところです。枯れ木です。2月8日水曜日の作業です。

 

予定通り、道路の端に倒れました。車も楽々通ることができます。

 

冬場だと、雪があるため地面を切る心配がないので楽に丸太にすることができます。
※地面を切ると刃が丸くなりきれなくなります

 

今までは、捨てられていたカラマツの支障木ですが、有効活用されるようになりました。来年には、薪ストーブの燃料として使われます。今回は、支障木について執筆しました。冬の間伐作業は、もっと楽しいです。

 

七二会地区の雪を楽しむは、いかがでしたでしょうか。雪が降ると楽しいですね。

   このエントリーをはてなブックマークに追加