体を酷使する方にオススメ!ヴァーム&アミノバイタルのコストも考える

業務や趣味で体を酷使する方も多いのではないでしょうか。

アミノ酸の摂取は、マラソンだと一般的ですが、その他のスポーツだと実施している方が少ないように感じます。

使うと使わないでは、翌日の疲労感が違います。

今使い分けているのが、以下の3種類

  • スーパーヴァーム顆粒
  • ヴァーム顆粒
  • アミノバイタル GOLD

20170202r519

スーパーヴァーム顆粒

ハードなスポーツの時や頑張りたい時に30分前に飲むといい感じです。お値段が高いのが難点。

10袋で1,677円 1回168円

ヴァーム顆粒

スポーツをする30分前に飲んでいます。スーパーヴァームには劣りますが、飲むと翌日の疲労感が違います。

14袋で1499円 1回107円

アミノバイタル GOLD

ヴァームは、スポーツ前に飲むように開発されたものです。

スポーツ後30分以内に回復系のアミノ酸を服用することで、回復が早くなります。

30袋で4,233円 1回あたり141円

1日のコストを考える

体力によって疲労度も異なるため人によって必要な度合いも違うでしょう。私の場合は、以下のように使い分けています。

すごく頑張る日

スーパーヴァームを午前と午後に1一袋 + アミノバイタル GOLD

1日あたり合計477円

業務時間相当の20日利用すると1カ月で9,540円。飲まないと辛いので悪くはないです。

スーパーヴァームを飲むと同じ仕事も楽に感じます。

普通に頑張る日

ヴァームを午前と午後に1一袋 + アミノバイタル GOLD

1日あたり355円

業務時間相当の20日利用すると1カ月で7,100円。これで頑張れればいいですね。

節約版

ヴァームを午前と午後に1一袋

 

1日あたり214円

業務時間相当の20日利用すると1カ月で4,280円。

ヴァームを飲むと、間食しなくても体力が持ちます。余計なものを食べるコストを考えると、安いです。

まとめ:ストレッチとセットで実施しよう

アミノ酸は、手軽に接種できるようになりました。

忘れてはならないのが、筋肉を柔らかくするストレッチです。

年齢を重ねるほど重要性が増してきます。

食べ物ばかりに頼るのではなくて、手間もかけて体をいたわりましょう。

 

人工的な飲み物よりも、自然の食材の方が好きな方もいるでしょう。

黒酢を飲んだり、お茶などに生姜を入れて飲むのも有効です。

いろいろ試して効果があったものを続けてくださいね!

   このエントリーをはてなブックマークに追加