便利で怖い機能!いつ何処にいたかが一目でわかってしまうGoogleマップ

とても便利なGoogle。Googleは、あなたがいつ何処にいたのかを理解しています。

Googleは、把握しているデーターをもとに、過去に移動したところを表示する機能が備わっています。

この便利な機能は、Googleマップのタイムラインに備わっています。

この機能は、便利な反面、怖い機能です。

例えば2014年、私が何処にいたかが一目でわかります。

20161015r54

とある一日もこのように分かってしまうんです。

20161015r157

操作方法

『Googleマップ』に移動します。メニューをクリックしましょう。

20161015r55

そしてタイムラインをクリックします。

20161015r56

すると今までの人生で、何処に行ったことがあるかがわかります。

さらに年・月・日と絞り込むことができます。

20161015r57

例えば、年を2016年。月を5月。日を9日とすると、2016年5月9日の行動を確認できます。

20161015r157

文頭で紹介したように、日にちまで絞り込んでいない場合は、赤い点で表示されます。

その赤い点をダブルクリックすると、いつの行動かがわかります。便利さ半分、怖さも半分です。

20161015r58

なんと、何処で何をしたかがわかってしまいます。

20161015r59

まとめ:Googleは、すべてを知っている

この情報は、本人以外見ることはできません。でも、こっそり見られたら怖いですね。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:2 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加