充実した一日を過ごす!枝パンなどなど

人生は一度きり、「自分は幸せだった」と思う日々を過ごしたいです。

本日は、伐倒の講師⇒薪用丸太作り⇒枝パンと充実した一日でした。

伐倒の講師をする

伐倒の講師をするには、チョークを持っていかなければいけません。

どの当たりに受け口を付けるか。追い口をどのあたりにつけるか、予めチョークで印をつけると効率が良くなります。

20161105r22

薪用の丸太を作る

チェンソーによる作業は、心地よいです。

20161105r22

偏倒木の処理があったため、2本連続で追いづる切りにより伐倒しました。気持ちいいです。

近々ご近所でも実施します。

20161105r24

実施結果

すべて倒木した木や劣等木を使っています。

20161105r28

ある程度、乾いているので、乾かすのが楽です。

20161105r29

枝パンづくり

枝パンも最高に美味しいです。また作ろう!

20161105r24

普通のパンと同様に発行させます。

20161105r25

そして伸ばして巻きます。

20161105r26

あとは、こんがりと焼くだけです。細くて長い方が美味しく見えます。

20161105r27

まとめ:充実した毎日をすごす

いい仕事をして、綺麗な景色を見て美味しいものを食べる。このような幸せな日々を過ごせて最高です。

仕事へ行くときに「娘が早く帰ってくるんだよ~」って言われるのが嬉しいです。

この枝パン。お土産用にも頂きました。家に到着したころには、冷めていましたが家でも大好評でした。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加