少量の混合油を自作する!500mlと1Lの50対1が簡単に作れる

林業2年生です。いままで2Lの混合タンクで作っていましたが、チェンソーだと1Lの混合タンクでも十分です。

早速1Lの混合タンクを購入し、このタンクを今後使うこととしました。

500mlと1Lも作りやすいです。

「AZ(エーゼット) ブレンドタンク2 1L F002」を紹介します。同メーカーの類似品に注意!

20161105r102

500mlの混合油が簡単に作れる

この商品の売りは、50:1の500mlの混合油が簡単に作れることでしょう。

20161105r103

ハスクバーナ 混合燃料用オイルが一般向け

ガソリンと混ぜなければ、2年は軽く持ちそうです。1Lあるので、51Lの混合油が作れます。

私は、スチールのウルトラを使用

STIHL HP ウルトラは、最高級クラスのエンジンオイルです。100mlの小分けなので、1回で5L作ることができます。

また、500mlづつ10回に分けて作ることもできます。蓋がないので、自作するか、サランラップなどで蓋をする必要がありますね。

20161105r104

ひと目でわかる性能比較表

この性能は、凄いです。例によってインターネットの販売は少ないので、通常は、ハスクバーナーのエンジンオイルを購入ください。

20161105r62

計量カップは、本体内に収まる

この製品は、軽量カップがわかりやすく、本体内の収まるので紛失の心配がないところです。

20161105r106

まとめ:計量カップ付を買おう

計量カップ分だけお値段が高くなりますが、その価値はありそうです。良かったらお試しください。

今回は、楽天が442円と安いです。

   このエントリーをはてなブックマークに追加