強制的に「Windows 10 Anniversary Update」を適用する方法

「Windows 10 Anniversary Update」は、抽選によるアップデートのため実際に適用されるのは、8月3日~8月末程度と適用されるまでに時間差があります。

使用中のWindowsが古いバージョンにも拘わらず以下のメッセージが表示されることも多いです。

強制的に最新バージョンにしましょう。

2016080327

注意点

結構時間がかかります。1時間~2時間程度、ゆとりがあるときに実施してください。

以下は、HDDの場合です。SSDだと1/4ぐらいだと思います。

  • ダウンロードに40分程度
  • インストールに70分程度

実施方法

マイクロソフトのホームページに移動し、「今すぐアップデート」を押します。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

2016080328

 

すると、1分前に試したWindows Updateで最新のバージョンと言われて拒否されましたが、今回の操作では、古いことを教えてくれます。「今すぐ更新」をクリックします。

2016080329

 

互換性を確認したあと、ダウンロードが始まります。

2016080330

 

ダウンロードが終わりました。ダウンロードに40分程度経過。

2016080334

 

待つこと、約70分。ログインして使うことができるようになりました。

2016080333

 

まとめ:機器管理者必須知識

事務所や教室の運営管理者は、強制的に最新の状態にたいことがあります。

もし、業務中にWindows Updateをしてしますと、現在の業務ができなくなり、最悪信用問題に発展します。

すぐに最新の状態にする必要がある場合は、ぜひ実施してください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加