白色も使える!水性マッキーを使いこなそう

誰でも使ったことがあると思うマッキー。

通常は、油性のマッキーを使っている方が多いと思いますが、紙や木に書くときは水性の方が発色が良くお勧めです。

20161201r28

水性マッキーもいろいろ。白色もあるよ

「水性マッキー」にはいろんな種類があります。べつにマッキーでなくても、「ピグマックス」や「プロッキー」でもいいです。

知名度で水性マッキーと記載しました。

知って欲しいのが、〇色セットで購入すると白色がないこと。白を使いたい場合は、単品で購入する必要があります。

20161201r29

別途、白色を準備すると便利

子供たちと、いろんなものを作って楽しんでいます。白色があれば、こんなことができます。普通なら捨てられてしまうような木の破片です。

20161201r30

白色のペンで髭を書いてみました。

20161201r31

水性マッキーで書いてみました。

20161201r33

あとは、ボンドで松ぼっくりをくっつければ完成です。いろんな遊びができそうですね!

20161201r28

水性ペン 白色

水性マッキー

ピグマックス

プロッキー

まとめ:水性ペンで楽しもう!

マジックと言えば、何処でも書ける油性マジックと思っていましたが、水性の方が綺麗に書けるものも沢山あります。

水性で書けるものは、水性ペンでお楽しみください。

関連URL

木工用ボンドは、もう古い!サクラ ボンドタッチ

   このエントリーをはてなブックマークに追加