穴を開けないホッチキス!ハリナックスプレス

針を使わないホッチキスが流行しましたが、いつの間にか針を使わないだけでなく、穴を開けないホッチキスが発売されていました。3年前に発売されていたとは知らなかった(^^;)

20160829r78

軽く押すだけで簡単です。「カッチ」って感じではなく「ギュ~」っと押す感じです。

20160829r77

丈夫に接着されます。

20160829r79

こすると簡単に外すこともできます。

20160829r80

ご参考:ハリナックス コンパクトアルファ

従来のハリナックスも5枚までとめることができます。

20160829r81

こちらも愛着があっていい感じです。

20160829r82

一回り小さいです。

20160829r83

ハリナックス ハンディ (10枚まで)

紹介した製品は、5枚までですが、ハリナックスプレスは10枚できる商品も存在します。

大きくなってしまいますが、6枚~10枚の時に活躍します。

20160829r85

楽々閉じることができました。

20160829r84

従来のホッチキスも捨てがたい(爆)

再び閉じるときに、ハリナックスシリーズはイマイチです。よって従来のホッチキスもあると便利です。

 

ホッチキスと言えば28枚まで閉じることができる『マックス ホッチキス サクリフラット』です。

一般的なNo.10で使えるので汎用的です。軽い力でフラットにできます。

止めた後ろもスマートなのが嬉しい。

20160829r87

たくさんの枚数を閉じるときに

ビジネスの場面では大量に閉じることもあります。そんな時は、『マックス ホッチキス バイモ11 フラット』です。

40枚まで閉じることができます。

針は、ちょっと大きいNo.11です。私も愛用しています。

こちらもフラットに仕上がるのがうれしいです。

結局いろいろ増えてしまいますね。(^^;)
20160829r86

まとめ:子供に渡す資料はハリナックス

子供に渡すような資料は、ハリナックスの方が針が刺さる心配もなく安心です。

また、エコ意識の高い人もハリナックスシリーズは有効です。

興味のある方は、ご利用ください。

   このエントリーをはてなブックマークに追加