簡単にできる!Windows 10への自動更新を防止する

先週から、半強制的にWindows 10へアップグレードするようになりました。

人気記事『Windows 10からWindows 8.1へ簡単に戻すこともできる』へのアクセスが5.8倍まで増えたことから、多くの方が無意識に変更を強いられたことがわかります。

20160518r69

簡単に実施することができました。

企業や学校などでWindows 10への変更を抑止する際に利用ください。

尚、このツールは、2016年5月23日に提供されたようです。

実施方法

オリジナルサイト『Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法(https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE)

オリジナルサイトでは、Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法について記載されています。

ここでは、オリジナルサイト以上にわかりやすく記載しています。

STEP1:トラブルシューティング ツールを実行する

STEP2:「Windows 10 を入手する」の通知アイコンを非表示にする

STEP3:Windows Update 経由のアップグレードをブロックする

STEP4:パソコンを再起動する

STEP1:トラブルシューティング ツールを実行する

『http://aka.ms/diag_70952』をクリックし、ダウンロードします。

 

「開く」を選択します。

20160518r70

 

「次へ」をクリックします。

20160518r71

 

「Upgrade Later」をクリックします。

20160518r72

 

「閉じる」をクリックします。

20160518r73

STEP2:「Windows 10 を入手する」の通知アイコンを非表示にする

管理者でコマンドプロンプトを起動します。

<Windows 7 の場合>

a.[スタート] メニューの [プログラムとファイルの検索] 欄に以下の文字を入力します。

cmd

20160518r74

b.検索結果の [cmd.exe] を右クリックし、 [管理者として実行] をクリックします。

20160518r75

<Windows 8.1 の場合>

[Windows]キー + [X] キーを押して [コマンドプロンプト (管理者)] をクリックします。

20160518r76

以下の文字を入力し、Enter キーを押します。

コマンド:
reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f

上記コマンドをマウスで選択してコピーします。
コマンドプロンプトで右クリックして貼り付けを押して[Enter]キーを押します。

「この操作を正しく終了しました。」と表示されます。

20160518r77

STEP3:Windows Update 経由のアップグレードをブロックする

コマンド:
reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f

上記コマンドをマウスで選択してコピーします。
コマンドプロンプトで右クリックして貼り付けを押して[Enter]キーを押します。

「この操作を正しく終了しました。」と表示されます。

20160518r78

STEP4:パソコンを再起動する

画面をすべて閉じてパソコンを再起動してください。

気が変わってWindows 10にしたくなったら

STEP:4までの設定で強制的なアップデートは、回避できました。しかし、気が変わってWindows 10にしたくなった場合は、以下を利用ください。

すぐできる世界一簡単な方法!既存のOSをWindows 10 製品版にアップグレードする

まとめ:Windows 10への抑止も簡単に実施できる

本ツールの登場によって、Windows 10への抑止も簡単に実施できるようになりました。

自分の意志でコントロールしたい方は、導入ください。

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加