訓練をすることであなたもなれる!プロブロガー

「継続は力なり」といいますが、ブログを始めてそう実感します。

3年ほど前から収入の主となるのがブログ収入になりました。

じゃ4年前は、どうかと言えば、無収入に近い状態です。

4年半前にガチで書いたブログ記事『オススメ アイテム蛍光ペン』を参照ください。本人は、一生懸命でも酷いです。

20161105r57

その1年半後に化けた

アクセスが急増したのは、2013年の後半です。執筆技術が向上し、手取り収入の主となりました。

試しに、同じ記事を今書くとどうなるのか試したのが『長年愛用している蛍光ペン!テキストサーファーゲル』です。

成長しましたね。(^^)

20161105r62

文章を書くのが苦手な人も大丈夫

私は、文章を書くのが苦手です。そんな自分でも、収入の主とすることができました。

私の場合は、写真をふんだんに使って誤魔化すこと。もう一つは、Windowsのような専門分野であれば事実を淡々と記載するだけなので、執筆能力が要らないことです。

とにかく始めることが大切

私が4年前に始めたように、とにかく執筆することが大切です。日々改善することでアクセス数が増えます。

アクセス数が増えれば収入が増えます。収入が増えれば、私のように好きなものをガンガン買うことができます。

買うことができれば、その物をネタとして記事を書くことができます。

好循環を自ら作り出すことが重要です。

完全主義を捨てて頑張るべき

昨日、Webクリエイター ボックスにて『Tips:完璧主義を捨て、失敗を愛するための7つのステップ』をツイートしていました。

完全なものを提供しないと、信頼を無くすと不安になりますが、完全なものを期待しているのは自分だけである場合も多いです。

完全なものを提供しようとすると、時間がかかります。ニーズを放棄する可能性があります。

不完全なものでも早めに情報を提供し、改善していく方が重要だったりします。

記事1日に3つの壁を越えよう

ブログ記事を書くとわかりますが、記事4つ目になると急に難しくなることがわかりました。

しかし、これもトレーニング次第で克服できます。

理解したのは、ゼロか記事を考えるのではなく、自らネタを作ることです。

例えば、蛍光ペンを購入して記事を書こうとか、頂いた○○を使って記事を書こうとか自ら積極的にネタを作り出していけば、1日4記事も難しくないことがわかりました。

まとめ:書いて書いて書きまくれば誰でもプロになれる

ブログを書いて成功する人は、1割と言われています。

また、その中でも生計が成り立つほど稼ぐことができるのは、1割です。

100人頑張れば、1人ぐらいは、プロとして生計が成り立つことになります。

関連URL

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加