超ウザイ![Print Screen]キーを押した時にOneDriveが動作しないようにする方法

悲しいことに「Windows 10 Fall Creators Update」を適用すると、[Print Screen]キーが、OneDriveへの保存に代わってしまいます。

初めて「Windows 10 Fall Creators Update」を適用した人であれば、OneDriveが起動されて非常にウザイです。

誤って「OneDriveに保存」をクリックすると、「C:\Users\ユーザー名\OneDrive\Pictures\Screenshots」に保存されるようになります。

「必要ない」をクリックしましょう。

あとから設定を変更する方法

誤って設定した場合は、あとからでも変更できます。ハットマークをクリックし、[OneDrive]をクリックし、「設定」をクリックします。

[自動保存]タブをクリックし、「スクリーンショット」グループの「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」のチェックを外します。

まとめ:本当にウザイ!解除しよう

「Windows 10 Fall Creators Update」の代表的なお節介機能の一つです。

見かけたら、「必要ない」を選んでください。

   このエントリーをはてなブックマークに追加