きちんとHTML5に対応する方法(日本語版)

4日前に「1分でHTML5化」を記載し、昨日は確認方法(英語版)を記載しました。

本日は、日本語で確認できる方法を記載します。

Another HTML-lint(トップページ)を読んでいたいたあと、ゲートウェイサーヴィスをクリックしてください。

①URLにチェックしたいURLを入力します。
②チェックボタンをクリックします。
③必要に応じてFILEをクリックしてチェックします。FILEは、デスクトップにあるファイルを確認したい場合に使います。
④DATAは、テキストファイルを直接コピー&ペーストで確認したいときに使います。

HTML4.01およびXHTML1.0では、構文の正しさを確認するサイトとして,Another HTMLというサイトがありました。このサイトをベースに変更したものが、本サイトです。無償で利用できることに感謝です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加