パワポなし・インストール禁止パソコンでのプレゼン方法

出先でパワーポイントがなく、
インストール禁止のパソコンでプレゼンをする方法について

仕事やプライベートで、出先のパソコンを使用してプレゼンテーションをしたい場合があるのではないでしょうか。

パワーポイントは、Microsoft Officeの中でも上位版のHome and BusinessまたはProfessionalでないとインストールされておらず、だからといってアンインストールが必要なPowerPoint Viewerなどをインストールすることも避けたいところです。

そんなときに、私が利用しているのがOpenOffice.org Portableです。USBメモリにフォルダごとコピーするだけで、どこでもプレゼンテーションをしたり、ちょっとした変更も可能になります。

使い方は、Localization | PortableApps.comにアクセスし、日本語右のダウンロードをクリックします。

ダウンロードした「OpenOfficePortable_3.2.0_Japanese.paf.exe」をダブルクリックし、インストールします。

一回だけ、インストール先のフォルダの中の「OpenOfficeImpressPortable.exe」を起動し、適当に入力します。
あとは、すぐに使えるようになりますので、フォルダごとUSBメモリにコピーをして使います。

プレゼンテーションとして使う場合は、pptファイルをOpenOfficeImpressPortable.exeにドラッグして使うか、普通に「OpenOfficeImpressPortable.exe」を起動し、「既存のプレゼンテーションから開く」を選択し使う方法があります。

   このエントリーをはてなブックマークに追加