デュアルディスプレイが最高に便利

職場や自宅をデュアルディスプレイにすると作業効率が大幅に高まります。

デュアルディスプレイとは、1台のパソコンに2台のディスプレイを接続することをいい、表示領域を2倍に広げる効果があります。

以前は、ディスプレイの値段が高かったことや、できる環境が限られていることもあり、一部のマニアでしか利用されていませんでしたが、今は、ディスプレイさえ準備すれば簡単に実現することができます。しかし、ご存じでない方がとても多いです。

デュアルディスプレイのメリット

  • 二つのディスプレイ間で自由にマウス移動が可能です。
  • 一つの画面で最大化することも二つの画面を利用して表示することも可能です。
  • 画面を切り替えずに2つの画面を閲覧できるため、以下のことが容易になります。
    • ブラウザで調べながら、原稿作成が容易
    • 片方でエクセルを閲覧し、もう片方で別のエクセルを編集
    • XP modeを使用し、IE8とIE9を同時に比較
  • 2つのディスプレイを使用して、横の幅を2倍にして使用する
  • 横置きと縦置きに使用して、効率よく閲覧する
    ほとんどのホームページは、横950pxで作られています。高さが1024pxあるディスプレイの場合は、縦置きのディスプレイで閲覧した方が効率がいいです。

今は、パソコン書き換えなどで、ディスプレイが余っている場合もあります。また、別途購入したとしても、比較的安いので、ちょっとした投資で大幅な作業効率向上が期待できます。

ご自分のパソコンに出力が2系統あることを確認してください。ノートパソコンの場合は1系統でも可能です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加