モバイル通信(無線WAN・無線MAN)について

本件は、古い内容です。更新版は、2012年1月30日版を参照ください

2000年ころは、自宅にブロードバンド環境が有か否かが話題になりましたが、今は通信環境を持ち運ぶことが一般的になりつつあります。モバイル通信の料金体制は、とても複雑です。中立的な立場でまとめました。ご参考にどうぞ!

おおきく分けると、2タイプあります。

  1. テザリング
  2. データ通信

それぞれ以下のようなメリットがあります。

1.テザリング

テザリングとは、スマートフォン経由でインターネット通信をする方法です。スマートフォンを無線ルータのように使うことができます。既にパケホーダイを使用している方は、追加料金なしでパソコンやiPadもインターネットを利用することができます。ドコモ・AU・ソフトバンクとありますが、全て記載すると煩雑になるため今回は、ドコモで説明します。すべて一台の機械で通信が完結でき、必要に応じてパソコンなども利用できるメリットがあります。ほとんどの場所で通信ができることも大きなポイントです。欠点は値段が高いこと。2年間は解約できないことです。
テザリングイメージ図
月々の利用料金

項目 2012年4月30日まで 2012年5月1日以降
基本使用料金 780円 780円
通信料 4,410円 5,985円
SPモード 315円 315円
ケータイ補償 399円 399円
合計 5,904円 7,479円

注意点

  • ?解約した場合は、途中解約金26880円(1ヶ月目)~9975円(24ヶ月目以降)がかかります(契約満了月の翌月除く)
  • 無料で解約したい場合は、25か月目で解約するようにして下さい
  • 通信は1カ月間で7Gbyte以下にします。もし超えてしまうと128kpbsに制限されます。この帯域制限は2012年10月1日から実施されます

2.データ通信

現在、有力なものは「クロッシィ」、「eモバイル」、「WiMAX」の3つのサービスがあげられます。

「クロッシィ」は、一番後発のため都市部でしか使えませんが、非対応地域ではFOMA回線を使用することができます。FOMAの場合は、通信速度が7.2Mbpsまで落ちますが、ほとんどの場所で使用できます。一方、eモバイル、WiMAXは、通信できるエリアが限られますが、値段が安い特徴があります。

モバイルルータイメージ図

以下は、月々の料金を簡単にまとめたものです。

eモバイルとWiMAXは、価格.comを参考に算出しました。

月々の利用料金

種類 通信速度 料金 エリア
Xi 37Mbps(Xi)/7.2Mbps(FOMA) 6699円 全国
eモバイル 42Mbps 3080円 都市近辺
WiMAX 40Mbps 2948円 都市

※2012年1月2日現在

注意点

  • Xiとeモバイルは、紛失・故障時の補償サービス費込の値段です。WiMAXは見つからなかったため入れていません
  • 上記はすべて2年拘束の価格です。途中解約には料金がかかります
   このエントリーをはてなブックマークに追加