不要になったLANケーブルを有効活用

以下は、爪がおれた、悲しい状態です。このまま使用すると、抜けたりしてトラブルになりやすいため、通常使ってはいけません。だからと言って、そのまま捨てている方いないでしょうか。

不要になったLANケーブルは、配線整理に使えます!

  1. 爪が折れた場合は、LANケーブルをハサミで切ります。
  2. 次に、切ったLANケーブルを半分だけハサミを入れます。ハサミで、少し食い込むように入れて、LANケーブル側を45度ぐらい回す感じです。上手くできると写真のようになります。
  3. そして、両端を持って、短い方の側の皮をむきます。
  4. 実際に使うときだけ、もう片方の皮をむきます。
  5. どんどん、繰り返し、写真のようにします。
  6. 普段、引出などにいれておいて、使うときだけ、中のケーブルを抜いて使います。

インテリア的にも悪くないと思います。不要になったLANケーブルがあった場合には、ぜひ活用ください。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加