実践!HTML5を使用したCMSを構築

HTML5を使用したCMSを構築

1日での説明は、難しいため4日間で実現します。

CMSは、デファクトスタンダードなWordPressを使用します。
早速チャンジです!!

本日は、WordPressのインストールまで行います。

1.ロリポップでログインをします。

2.左のメニューから簡単インストールを選択します。

3.WordPressの「利用する」をクリックします。

4.インストール先のフォルダを指定します。

今回は、トップページインストールします。このため、何も入力しないで「入力内容確認」をクリックします。

フォルダにインストールしたい場合は、右側の所に「blog」など好きなフォルダ名を半角でいれましょう。

5.「承諾する」にチェックを入れて「インストール」をクリックします。

6.以上でインストール作業は、終了です。いかがでしたでしょうか。早速完成させたいので管理者ベースURLをクリックします。

注意して頂きたいのが、この注意書きにもあるように、トップページにindex.htmlがあると、その内容が表示されてしまいます。index.htmlがある場合は、削除しましょう。

管理者ページURLをクリックすると、新規のウインドウに表示されるため、まだ、ロリポップのユーザーページに戻れると思います。

ブラウザのタブをクリックし、ユーザー専用ページに戻ります。

「WEBツール」をクリックし.「ロリポップ!FTP」をクリックします。

index.htmlにチェックを入れて、ゴミ箱をクリックします。

確認メッセージが表示されますの「OK」をクリックします。IEのタブをクリックし、「7」のページに戻りましょう。

7.各テキストボックスに入力します。


以下のように入力します。

①サイトのタイトル名を入力
②パスワードを入力。
③メールアドレスを入力。パスワードを忘れた場合や、サイトにコメントがあった場合など、何かとお世話になります。
④間違いがないことを確認してボタンをクリック

8.これで了です。

9.完成した画面をみてみましょう。

URLを入力し、確認です。


実は、このページHTML5で作成されています。右クリックの「ソース表示」でご確認ください。

明日は、カスタマイズ方法についてお伝えします!お楽しみに!

   このエントリーをはてなブックマークに追加