試しにBluetoothキーボードとBluetoothマウスを購入

様々な用途に使えると思い小型のBluetoothキーボードとBluetoothマウスを購入しました。写真は、Galaxy S3 Bluetoothキーボード Bluetoothマウスの組み合わせです。試しに行ったところ、Yamaタイピングを無事プレイすることができました。今回はコンパクトタイプのキーボードとマウスを購入しました。小さい割には使いやすいです。持ち歩かないのであれば、通常サイズのキーボードとマウスがいいですね。

Androidでキーボードとマウスを使う方法は、以下の二つの方法があります。

  • USB接続
  • Bluetooth接続

USB接続の場合

ホスト機能付USBケーブルを購入します。Arrows Tab用に購入したものでしたが、Galaxy S3でも使用することができました。以下の例では、ワイヤレス マウス&キーボードにつないでいます。

ホスト機能付USBケーブル
BSMPC11C01BK
ワイヤレスキーボド&マウス
MK260
写真
価格
2012年7月22日現在
709円 2,245円

 

Bluetooth接続の場合

今回は、以下の機種を購入しました。

キーボード iBUFFALO?BSKBB06WH

非常にコンパクトなキーボード。厚さも、とても薄いです。キーの幅は、17mmと一般的なキーボードより2mm小さい。今どきのアイソレーションキーボード(独立配置型)。Win,Mac,PS3,iPhone,iPad,Androidと全OSに対応。単4電池2本があらかじめついています。

iBUFFALO Bluetooth3.0対応コンパクトキーボード 【節電モデル】 ワイヤレス 電池寿命2倍 ホワイト

マウス ELECOM BlueLEDマウス Bluetooth M-BL3BBWH

写真でみるよりも実機で見ると小ささに驚きます。モバイルマウスをさらに、一回り小さくした感じです。ガラスでも使用することができます。単4電池2本があらかじめついています。

ELECOM BlueLEDマウス Bluetooth 3ボタン コンパクト ホワイト M-BL3BBWH

Bluetoothキーボード・マウス使用方法

Bluetoothの接続方法は、慣れると超簡単です。

  1. 本体側のBluetoothボタンを押す
  2. 機器側の接続ボタンを押す
  3. 機種によってコードを入力する

1-1設定アイコンをタップします

1-2Bluetoothボタンをタップします

1-3次のステップに移ります

2-1キーボードの電源を[ON]にして[CONNECT]ボタンを押します

3-1[2-1]が終了すると接続可能なデバイスに表示されます

3-2メッセージどおりにキーボードから入力します

3-3接続され、キーボードが使えるようになります

マウスも同様に接続できます。マウスの場合は、「3-2」の部分がキーボードからの入力ではなく、本体側で0000と入力します。メッセージが表示されますので指示に従ってください。

関連記事

タブレット&キーボード&マウスで超便利【USB編】

ATS59092 代替機について

 

 

 

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加