1回の通話が10分までの通話が定額!IIJmioで激安にしよう

月々の通信費を安くしたい相談をよく頂きます。

830円の通話定額オプションを使えば、1回10分以内という制限があるものの定額

IIJmioにも通話定額サービスがありましたが、1回あたり5分まで無料と中途半端な内容でした。

5月1日からの改善されてから10分に変更になりました。ほとんどの会話は、1回あたり10分未満でしょう。

 

スマホの利用で1回の通話が10分以内であれば、IIJmioがベストです。

今までは頻繁に電話する人の通話料金がボトルネックだった

格安SIMへの移行ができない人として、通話頻度が多い方でした。

みおふぉんダイアルを利用したとしても、30秒で10円と高額なため1時間通話すると1,200円程度かかってしまいます。

830円の通話定額オプションを使えば、1回10分以内という制限があるものの定額で利用できます。

 

みおふぉんダイヤルのみが定額

誰でも優しいサービスではありません。定額になるのは、みおふぉんダイヤルのみです。

 

利用方法

「みおふぉんダイアルアプリ」を利用します。本アプリを利用した通話料金は、1回の通話が10分以内であれば定額です。

また、10分を超えても、30秒10円で使うことができます。通常の半額です。

AndroidのGoogle PlayかiOSのApp Storeで入手します。「みおふぉん」で検索すると簡単に見つかります。

20160129r35

使い方と通話品質は、そのまま。通話履歴、電話帳も使える

IP電話と違うので通話品質は、そのままです。

20160129r34

別のソフトで電話履歴を見ると、頭に「0037691」がついていることがわかります。

みおふぉんダイヤルを使わなくても、電話番号の頭に「0037691」をつければ、通話料が定額になります。

価格シミュレーション:なんと51,451 円/年の差

ドコモのプランは複雑です。面倒でも1年間にかかる費用を計算し、最適な契約を探しましょう。

家族利用の場合は、10年使ったら100万円以上差がでることもあります。

IIJmio 2,530×1.08×12カ月=32,789円

ドコモ 6500×1.08×12カ月=84,2540円

ドコモの内訳

  • カケホーダイプラン 2,700円
  • データSパック(小容量)(2GB):3,500円
  • spモード:300円

まとめ:さらにお得に利用しよう!

830円の通話定額オプションを使えば、通話の多い方も格安SIMを使うことができます。

1年あたりの利用金で計算してください。ドコモとIIJmioでは月々の支払料金が倍以上変わります。

IIJmioなら1600円+830円です。

 

月々2530円で通話し放題でインターネットも快適です。

ドコモなら5,060円以上の支払いになるでしょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加