会津若松の十日市を楽しんできました

会津若松 十日市とは

400年以上も前から続く、伝統的な行事。店頭には起き上がり小法師、風車、市飴などの縁起物や日用雑貨、漆器、飲食物といった様々な商品が並んでおり、毎年15万人以上が訪れる新年の風物詩となっている。

早速、観光として楽しんできました

20150105r61

十日市といえば、家族の人数+1の小法師を買うのが一般的です。

20150105r63

大きさも様々

20150105r64

起き上がるか自分で確認します。いろいろ見ましたが、会津干支小法師 大町店が一番よかったと思う。

20150105r65

風車も定番中の定番

20150105r66

カニの味噌汁を頂きました。350円

20150105r67

ソースかつ丼は、超冷えていました。

20150105r68

お店のあった場所は、点線の部分。青春広場には、誰もいませんでした...

20150105r69

まとめ:毎年15万人以上でにぎわうイベント

毎年15万人以上ってだけあって確かに凄かったです。

関連URL

会津まつり!歴代藩公行列に綾瀬はるかさん登場

福島観光の中心でもある会津若松の一番大きなイベントは「会津まつり」です。

20140015r64

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加