Amazonの容量無制限の写真保存サービス「プライム・フォト」を利用する

Amazonは1月21日、Amazonプライム会員向けの新特典として、「プライム・フォト」の提供を開始しました。

なんと、容量無制限でRAWも対応 リサイズ・圧縮無しでアップロードする仕様です。プロの写真家にも対応しているという凄い物です。

プライム会員とは

プライム会員とは、年会費3,900円(税込)の年会費を支払うことで、お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題、プライム・ビデオ、Prime Musicなどの特典が利用できるサービスです。

プライム・フォトとは

写真に特化したクラウドサービスです。Dropboxと同等の使い勝手です。Dropboxとの違いは、写真であれば無制限に保存できる点。RAWにも対応している所が大きな違いです。

  • ウェブ
  • モバイル
  • Desktop

プライムフォト(https://www.amazon.co.jp/clouddrive/primephotos)にアクセスします。

20160123

ウエブ

https://www.amazon.co.jp/gp/photos?sf=1&ref_=cd_primepage_photosweb

ブラウザ経由で画像をアップロードしたり参照したりできます。

ちょっとした画像なら、ブラウザ経由で行えば良いことですが、毎日大量の写真をするには煩雑です。

後述の「モバイル」や「Desktop」を利用しましょう。

20160124

モバイル

スマホの場合は、本ソフトで実施します。全自動でアップロードされるため便利です。

AndroidのGoogle PlayかiOSのApp Storeで入手します。Amazonで検索すると簡単に見つかります。

20160125

インストール後、AmazonのIDとパスワードを入力するだけで利用できます。

20160127

使い勝手は、Web版と同等です。写真が自動的にアップロードされるのはありがたい。

自動更新(自動アップデート)をオフにすることも簡単にできます。

20160128

Desktop

パソコン上の写真の共有は、専用のアプリケーションでおこないます。これもDropboxと同等に自動的にアップロードしてくれる点が頼もしいです。

詳しくは、明日の早朝に追記ます。

まとめ:お気軽に一生分の写真を保存できる

私は、一生分の写真をDropboxに保存して、いつでも参照ができる状態です。

写真の保存に関しては、全自動で保存されるため便利です。

Dropboxの唯一の不満は、RAWに非対応なこと。

AmazonのサービスはRAWにも対応しており、とても魅力的なサービスです。

Dropboxは、ドキュメントなどすべてのデータに対応しているのに対して本サービスは、写真に特化しています。そのためDropboxとは競合しません。

Dropboxは、無料のサービスもありますが、1万2千円/年で利用する有料会員でないと使い物になりません。

対して3,900円/年で利用できるAmazonプライム会員なら利用できるプライム・フォトは、写真が無限に保存できるだけでなく、インターネット上の買い物の送料が無料になる特典までも付与されるため、多くの人にオススメしたいサービスです。

Amazonプライム会員なら一生分の写真を手軽に保存できます。プライム会員の方は、ぜひご利用ください。

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加