Amazonで最安値で製品を買うコツについて(Amazon Price Tracker活用編)

時には、底値買いの鬼となる山崎信悟です。

そんな私が、やってしまったことをシェアしたいと思います。

お客様のプリンタ(PM-D750 2003年発売 )の調子が悪くなったため、買い替えたいと依頼を頂きました。

EPSON インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイトを購入

いろんな製品がありましたが下位のプリンターと比べて価格差が少ないことから、一番の売れ筋であるEP-879AWを地域の方に代わって購入することとしました。

8月18日(金)のことです。私の記憶によると1万4千円ぐらいでした。

購入依頼を8月21日(月)に頂く、価格を確認すると15,967円でした。高くなったような気がしたけど価格をお客様に伝えて承諾後に購入しました。

8月22日(火)商品が到着

前日は、15,967円でした。到着後に価格を見ると14,208円になっています。数時間前は、さらに安く14,071円でした。

ここでのポイント

Amazon直販の製品があります。その中の一つが今回のEP-879AWです。

Amazon直販では、Amazon側の在庫が無くなった場合に販売することがあります。

上記のように「今注文しても3日後の発送になるけど、それでも良ければ安くしてあげるよ」って意味ですね。

※商品がAmazonの倉庫に補充されると値段が高くなり元に戻る時もあります

最安値か確認しよう!Amazon Price Tracker

今回は、2千円ほど高価な時に購入してしまいました。

過去には戻ることができませんので次回から防ぐ方法を検討しました。

Amazon Price Trackerを使うと簡単に最安値か確認できます。

使用環境

以下の環境が必要です。おそらくMacでもChromeの拡張機能は使えるハズです。

  • Windows
  • Chrome

使用方法

以下に移動してAmazon Price Trackerをインストールします。

https://chrome.google.com/webstore/search/Amazon%20Price%20Tracker?hl=ja

あとは、今までどおりAmazonを見るだけです。

自動的に最安値が表示されます。

初期値は、複雑で見にくいかもしれません。カスタマイズします。

価格のグラフの所の「設定」をクリックします。今回「中古」は欲しくないので外しました。期間は1週間にしました。

Chromeの再読み込みを押します。

すると、設定したグラフに代わります。

まとめ:Amazon Price Trackerを使うと底値が見える

インターネットショッピングの怖い所は、在庫がないと価格が急騰することろです。

ただ、今回の場合は、急騰したとしても一般的なお店より安いので私のような底値買いの鬼でなければ気にしなくても良いでしょう。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加