Nexus 7(2013)から自宅のWindowsを操作する

Nexus 7(2013)を使用して出先から自宅のWindowsを、あたかも自宅のWindowsを使っているように操作します。

いままで、AndroidやiOSからリモートデスクトップ接続するのは、結構大変でした。

10月18日に、マイクロソフトから両OS向けに公開されたことから、AndroidやiOSでも、ほぼ自宅でWindowsを触っているのと同じように、出先でも自宅の端末で操作することができます。

これは結構萌えます。

20131230r01

事前操作

あると便利なハードウェア

必須ではありませんが、キーボードマウスHDMI出力があれば、AndroidやiOSでも、Windowsとほとんど同じ操作ができます。また、操作先のパソコンの性能が良ければ、その性能で動きます!さくさく動きます。(自宅のパソコン依存)

操作されるパソコン(今回の例だと自宅)がPro以上である必要があります。Proでない場合は、VNCなどで操作します。

操作方法

Google Play の「Microsoft Remote Desktop」に移動します。

20131230r01

[+]をタップします。

20131230r02

操作するパソコンのIPアドレスとログインするときに使用するサインインIDとパスワードを入力します。

20131230r03

最初だけ、証明書がないと怒られます。[Trust Always]と入力し、次回から表示されなくします。

20131230r04

デスクトップ画面が表示されます。マウスとキーボードがあれば、Windowsを自宅で直接操作するように触ることができます。

20131230r05

2回目は、設定したものがありますので、タップして接続します。

20131230r06

まとめ:Androidでもリモートデスクトップが安定して動く

マイクロソフト製だけあって、とても安定して動いていました。これなら、iOS版も期待できそうです。

関連URL

ネットワーク経由でパソコンを操作する【リモートデスクトップ接続】

Nexus 7 2013を使用して、リモートからパソコンを操作する【PocketCloud リモートデスクトップ RDP/VNC】

   このエントリーをはてなブックマークに追加