アンドロイドのSIMをiPhone 5sで楽しむ

今回は、アンドロイドのSIMを使用してiPhone 5sで楽しむ方法を記載します。

20140443

SIMとは

SIMには、電話番号が割り当てられています。SIMを交換するだけで機種変更が可能になります。

iPhone 5sからアンドロイドは、ドコモにより制限をかけている最中のようですが、こちらの場合は、できるのではないでしょうか。

今回のポイント

iPhone 5以降は、nano SIMと小さいため、物理的に入りません。そこで、SIMを変更します。2,000円+消費税でできます。Docomoは、正式に認めていないため、自己責任です。

すると、既存のSIMが使えなくなり、以下のような形態で、渡されます。

20140445

nano SIMを外すだけでもドキドキです。

20140446

SIMを既存のアンドロイドに戻したい場合は、ゲタを利用します。

20140438

これで、micro SIMに戻ります。Docomoは、認めていない方法です。自己責任でどうぞ

20140437

本体付属の道具を使い

20140440

本体横の穴に差し込みます

20140439

新しいSIMを入れます。

20140441

元に戻す

SIMの大きさが変わったため、ゲタを使ってもとに戻します。

20140442

初めて、接続したときは、通信することができませんでした。かなりドキドキ。

点線部分を上から軽く押させると、カチっと収まります。

20140447

これでiPhone 5sとGalaxy S4の両方で利用できるようになりました。

20140448

ゲタは、とても安いです。100円ちょっと。無くしやすいので2個買うことをお勧めします。

mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
by カエレバ

まとめ

2回線を維持すると出費がかさみます。単に両方のOSを楽しみたいだけなら、iPhone 5s側を解約するか、3円維持(今からの申し込みは、出来ませんが)することで、半額の通信費で済みます。

今回も、実用よりもあくまでも、SIM活用のステップです。

関連URL

iPhone 5sのSIMをアンドロイドで楽しむ

月々のスマホ使用料を1/3に下げる方法と3つの壁

タブレット通信料を月々1000円程度に下げる方法

一括無料時代へ! 

デバック用: FB:0 TW:3 Po:6 B:2 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加