Anker Astro E5 第2世代 16000mAh 詳細レビュー

Ankerの一番人気のモバイルバッテリーAnker Astro E4。13000mAh。

2A出力の充電アダプターまでついて凄いこの値段は、すごいです。

今回は、この大人気モデルより3000mAh多いAnker Astro E5をレビューします。

なんと全く同じケース(外側)でした。

20141201r52

本製品の特長

E4との違いは、充電アダプターがないところ

  • PowerIQ対応になり、どんな機器にも最速充電
  • 付属ケーブルがついており、SPIGEN SGPでも使える
  • スマートフォンよりも、少し縦長。少し厚め。
  • 容量は、16,000mAhとスマートフォン約3回分(回数は、私の試算)
  • 出力は、最大3A。トータル3A。最小500mA。入力は、2A
  • 重さは、302g。
    Galaxy S4(ケース付169g ケースなし134g)のほぼ倍の重さ
    Nexus 7 2013(ケース付381g ケースなし290g)とケースなしとほぼ同じ重さ
  • 自動電源ON/OFF
  • 高品質な保護回路搭載
  • 18カ月保障
  • 充電アダプターなし

パッケージ

20141201r53

開けたところ

20141201r54

付属品

20141201r55

Anker Astro E4とAnker Astro E5同じです。

20141201r56

さすがに裏の刻印は、違います。あたりまえか

20141201r57

重さ E5は、309g。E4は、292g。1.23倍の容量にも関わらず重さは、1.06倍しかありません。

20141201r58 20141201r59

大きさの比較

Anker Astro E4,Xperia Z2,Anker Astro3第2世代。高性能ならAnker Astro3第2世代を検討ください。ポートが3つになります。

20141019r18

Anker Astro M3・Anker Astro3第2世代との違いについて

Anker Astro M3の上位が本機種です。位置づけは、廉価版。高性能なのは、Anker Astro3第2世代です。

Anker Astro M3 Anker Astro E4 Anker Astro E5 Anker Astro3第2世代
レビュー記事 レビュー記事 レビュー記事 本記事 レビュー記事
Amazon
サイズ 147 x 62 x 22mm 150 x 62 x 22mm 111 x 83 x 2.6
重さ 291g 296g 299g
梱包物 アダプターあり アダプターあり アダプターなし
バッテリー容量 13000mAh 13000mAh 12000mAh
備考 2.1A/1A 3A/1A 4A/1.5A

Anker Astro E4との違い

■違う点

  • バッテリー容量
  • 重さ
  • 充電バッテリーなし

■同じ点

  • PowerIQ対応(機種依存なし)
  • 色が黒
  • 残量のLED表示
  • 入力も出力も同じ

LEDライトがついていて、3秒押すごとにON/OFFが切り替わります。9日間点灯は、頼もしいですね。

20141019r22

補助的なライトです。

20141019r23

スマートフォンへの充電について

100%-75% 4つのランプが点灯
100to75a

75%-50% 3つのランプが点灯
75to50a

50%-25% 2つのランプが点灯
50to25a

25%-5%1つのランプが点灯
25to5a

0% 全てのランプが消灯

1

線を抜くと自動的に、充電も止まります。10秒後に止まることを知っていると安心です。

モバイルバッテリへの充電について

ランプの状態でわかります。

写真は、差し換えますので少々お待ちください。

-25% 1つ目のランプが点滅
0to5

25%-50%1つのランプが点灯。2つ目のランプが点滅
5to25

50%-75%2つのランプが点灯。3つ目のランプが点滅
25to50

75%-99% 3つのランプが点灯。4つ目のランプが点滅
50to75

100% 4つのランプが消灯(M3からの改善点)

1

充電時間目安

大容量なので、それなりに時間がかかります。

出力 時間
2A 8-9時間
1.5A 11-12時間
1A 16-18時間
0.5A 34-36時間

注意点

付属のケーブルでは、スマホ組み合わせによっては、上限まで出力されないことがありました。とは言え1Aは出来ますのでご安心ください。

Galaxy S4とAnker E4のようにケーブルを選ぶ組み合わせの場合は、以下の線をご利用ください。サイズも色も豊富にあります。どの線もきちんと、2A出力できました。

気になる性能

iPad AirとAnker製lightningケーブルでテスト。上限でした。

20141019r26

Galaxy S4でも確認。きちんとでました。

20141019r27

本体の充電にかかる時間 E4の場合

動画解説

Anker Astro E4へ充電した結果、6時間53分で満タンになっています。

0%充電時点で1.7A流れています。

25%充電した時点で1.8A流れています。2時間30分

50%充電した時点で1.89A 3時間54分

75%充電した時点で1.97A 5時間22分

5時間50分あたりの入力は、2.03Aをピークに徐々に減少

100%充電したのが、6時間53分

充電は、最初が時間がかかる意外な結果

25%充電するまで2時間30分

50%充電するまで1時間30分

75%充電するまで1時間30分

25%充電するまで1時間30分

iPad Airへの充電にかかる時間 E4の場合

動画解析

4時間16分で充電できる。本体のバッテリー残量ゼロ。iPad 本体は、99%

51分で残量75%

1時間38分で残量50%

2時間36分で残量75%

4時間16分で99%充電。バッテリー残量ゼロ

まとめ

16000mAhで充電最適PowerIQに対応して、この価格は、他にはないでしょう。重さと、スティックタイプの形が気にならなければ、お勧めできるバッテリーです。

Ankerは、日本でも、サポートの良さに定評があり、安心できる海外メーカーです。サポート期間も18カ月と他社との差別化を図っています。

他の製品については、Ankerモバイルバッテリーまとめを参照ください。

関連URL

【まとめ】電流チェッカーと言えばRoute R(ルートアール)

   このエントリーをはてなブックマークに追加