Lightningケーブルの最高峰!Anker 第2世代 高耐久 ライトニングUSBケーブル

2015年1月17日にAnker(アンカー)から耐久性を高めたLightningケーブルが発売されました。

早くも、改善版にあたる第2世代が発売されましたので、レビューします。

20150614r62

第1世代との違い

1. 製造工程を刷新し、内部品質を向上

2. ケーブル部分を柔らかくし、強度としなやかさを向上

3. 端子部分のロゴを「Anker」から、シンプルに「A」のみに変更

4.USB-Aコネクタの端子位置を変更

Lightningケーブルの最高峰

ガジェット系のブログを運営している関係から、数十本のLightningケーブルを検証しましたが、最高峰です。耐熱設計で曲げにも強いとのこと。

  • 質感
    目視するかぎり、最高の品質です。他社とは、明らかに違います。
  • 「ケーブルのしなやかさ」と「太さ」
    他社との比較になりますが、細くてしなやかです。私は、ケーブルにこだわっていて、LANケーブルや業務用光ファイバーケーブルなどで、「太さ」と「しなやかさ」にこだわります。業務の効率が違うからです。
    Lightningケーブルに関しては業務と関係ないですが、良い方が使っている満足度が違います。
  • ロゴの印刷品質
    ロゴの印刷の品質が悪いと、残念な気持ちになりますが、本製品は大丈夫です。

パッケージは、従来通り

過不足ないシンプルなパッケージ。

20150614r64

色は、3色。長さは、2種類の合計6種類

この品質で、このお値段は、お勧めです。

0.9m
1.8m

まとめ:最高の品質を求める人に

様々なケーブルを使っていて、最高峰です。10cm程度の物が発売されたら3色そろえたいと思います。

他のメーカーより常に1歩先を進んでいるのがAnkerの凄さですね!

   このエントリーをはてなブックマークに追加