カメラの絞り[A]を使いこなせ!Nikon D5300

ブログの命と言えば写真です。写すことで様々な情報を瞬時に相手に伝えることができます。

20140802r305

自宅から見た花火

20140802r306

綺麗に写りますね。

20140802r307

今は、スマートフォンが高性能になり、コンパクトデジタルカメラ並みに綺麗に撮れます。また、ほとんど携帯していない時がないため、本当に重宝します。

20140802r304

スマートフォンは、確かに便利ですが、一眼カメラでないと出来ないことも、多々あります。適材適所で使いこなしたいです。

一眼カメラで最初に使いこなしたいのが絞り[A]です。Aperture value(アパチャーバリュー)の略です。キャノンだとAVです。

AUTOで十分にできるけど

AUTOで撮影したところ。無難に写せています。自分の意図としては、もっと小物入れを強調したい。

20140802r309

ダイヤルを[A]に設定し、絞り値を最小値である1.8に。これで、より強調することが出来ました。

20140802r310

実現方法

マニュアルだと、設定が高度すぎて実用的ではないため、Aを使用します。

[A]は、絞り値優先と言う意味で絞り値だけ自分で指定。あとは、お任せです。

20140802r311

絞り値は、小さいほど、ピント以外のぼかしが増えます。今回は、最小値である1.8に設定しました、

20140802r312

これで意図した表現ができました。

20140802r310

まとめ:AUTOだけでは勿体ない

カメラは、AUTO以外が使えると楽しくなります。自分の思いを写真に反映させましょう。

F値は、撮影シーンによって使い分けよう!

F2 一部を強調したいとき

F4 商品を写すとき

F8 F4よりも全体を表現したいとき

今回紹介した商品

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加