【詳細レビュー】Apple TVとAirPlayを使用してHDMI出力

今回は、ソフトウェアをテーマに、扱います。Apple TVとAirPlayで接続をします。

Apple TVで出来ること

  • iPhoneまたは、iPadのAirPlay機能を使用して画面の出力
  • パソコン(Windows、Mac)を使用して、動画の再生

出来ないこと

  • Android機の再生
    PTV3000などの別製品を利用してください

1.接続をしよう

マニュアル通り接続します。HDMIケーブルを接続します。

20131111r104

電源ポートを接続します。

20131111r105

Apple TV 起動直後。付属のリモコンで「日本語」を選択

20131111r200

2.設定しよう

有線であれば、とても簡単です。無線の場合は、少しだけネットワークの知識が必要になります。

スマートフォンをWi-Fiに接続するのと同じで、一覧から選択し、パスワードを入力するだけです。接続先(SSID)とパスワード(KEY)は、ルータに記載されています。以下は、バッファロールータの例です。

20131111r106

上記のSSIDと同じものを選択

20131111r304

上記のKEYと同じ文字列を入力

20131111r202

「OK」を選択

20131111r203

以上で、Apple TVとインターネットとの接続は、終了です。単体で、動画も、見れます。

20131111r204

次は、iPhone,iPad側の操作。AirPlayを選択

20131111r300

「Apple TV」をタップして、「ミラーリング」をスライドしてONに

20131111r301

ミラーリングとは、iPhone/iPadと同じ画面を表示させることです。鏡の進行形ですね!下は、テレビの表示

20131111r205

iPhoneの表示

20131111r305

テレビの表示。テレビは、テジガメで撮ったのですが、キレイですね。(自画自賛)

20131111r206

まとめ:Apple TVは、設定も簡単。イイネ!

NETGEAR PTV3000と比べると、天地の差があります。価格が倍違いますが、価格以上の差がつけられた感があります。

Apple製品を触れば触るほど、人気のある理由が理解できます。

関連URL

【詳細レビュー】Apple TVを使用して無線でHDMI出力をする(ハードウェア編)

タグ

【徹底比較】iPad Air充電アダプタおよび充電ケーブル。純正は、恐るべし

【徹底比較】ipad air Smart Caseとipad air Smart Cover

本日、いよいよiPad Air発売。早速買いに行きます!

   このエントリーをはてなブックマークに追加