あの山ってなんだっけ?AR 日本の山で調べよう

あの山の名前は、なんだろうってことないでしょうか?

iOSのアプリ「AR 日本の山」を使えば簡単に調べることができます。

20150702r174

アプリは2種類

無料アプリ :AR 山1000

国内のあらゆる名山・名峰が網羅された「山溪カラー名鑑 日本の山1000」で紹介されている1000山をベースに、日本山岳会編の「日本300名山」及び岩崎元郎氏の「新百名山」を加えた山のデータを収録した山座同定(さんざどうてい)アプリです。

20150702r176

360円 AR日本の山

より多くの山が参照できます。遠くに見える山々に、カメラをかざせば山の名前を表示出来る山座同定アプリです。 ARカメラだけでなく、マップ上でも現在地と山の位置関係が調べられます。

もちろん、iPhoneでも確認できます。

20150702r177

地図で確認することも可能。

20150702r177

ARとは

Augmented Realityの略です。直訳すると拡張現実です。人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術の総称をいいます。他にも星座を表示するアプリも存在します。

まとめ:ARを使いこなせ!

パソコンでは出来ないような使い方が、iPhoneやiPadで実現できます。AR日本の山は、近々Android版も提供される予定です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加