Arrows TABでスクリーンショット

Arrows TABのブログを書くためにスクリーンショットがしたくなりました。

これはスクリーンショットを実現した、私のタブレット

5分ほどで出来るかなーっと思ったのですが、甘かったです。2時間半戦うことになりました。

ちなみに2012年5月17日1時から開始し、3時30分に解決 午前時間です。朝方人間のため寝起きです。ハイ。

結論

Arrows TABのスクリーションショットを行うには、設定が大変で開発者レベルのスキルが必要。

奮闘歴

まずは、評判のいい「Screenshot UX」でチャレンジ!!

Screenshot UXを実行すると以下のメッセージが表示されます。

Your device is not support embedded capture which manufacturer provide,and not rooted.This instruction is some annoying method.

I am sorry,but there is no other way.

How to take screenshot without rooting

Android-Side
1.Enable Usb debugging

Desktop-Side
2.Install ADB driver at your desktop(Windows only).
3.Plug your phone into your desktop using a USB cable.
4.Execute the desktop application.

Screenshot UXを使おうと思ったが、root権限がないため、できない

Androidは、Linuxマシンと違ってroot権限で入ることは、許されていません。何らかの手を使って、強制的に権限を手に入れることをroot化といいます。

root化する作業は、とてもリスクがあるらしいため、却下。リスクがあることは、基本的に、やらないと決めています。

Android標準の方法でチャレンジ。

あとから知ったことですが、上記「How to take screenshot without rooting」は、Androidの標準的なやり方です。

Galaxyは、デフォルトでソフトウェアが入っていますが、Galaxy以外多くのAndroidは、実施する必要があります。

このメッセージにしたがってチャレンジすることにしました。

ADBドライバとは、Android端末とパソコンとをUSBケーブルで接続し、アプリ開発やデバッグをする際などに用いるものです。

以下に提供されています。

ARROWS Tab Wi-Fi用
http://www.fmworld.net/arrows/wifi/support/download/develop/

ARROWS Tab F-01D USBドライバ
http://spf.fmworld.net/oss/usb_driver/f-01d/index.html

このドキュメントの中に
※Android SDK Toolsは、最新版をご使用ください。
http://developer.android.com/sdk/index.html
と記載されています。

ここでアンドロイドの開発環境が必要なことを認識!

しかし、F-01D USBドライバが「Fujitsu HSUSB Device」と認識されず。
http://blog.collab-it.net/2011/08/androidusbusb.html」を参考にして解決
⇒ありがとうございました

あとは、
http://someya.tv/arrowstab/200/screencapture01.php

http://phpjavascriptroom.com/?t=mobile&p=android_screenshot

を参照し実現です。

初代Galaxy TABは、超簡単にできたのに...。とても大変です。

苦労して実現したスクリーンショット...

たしか400円ほど払うとパソコンを使わずにスクリーンショットが出来るそうなので、次は、もっと楽にできる方法にチャレンジします!

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加