円舞する姿にウットリ!七二会塩地区『アサギマダラ観察会』

PCまなぶ妻です。

シルバーウィーク真っ只中の9月21日、七二会塩地区で行われた『アサギマダラ観察会』に出掛けてきました。

次回は、10月3日土曜日です。

720150916r198

フジバカマとアサギマダラ

七二会塩地区では荒廃地を防止しようと地区住民の方が美化組合を立ち上げて数年前よりフジバカマという花の苗を植えてくださっています。

このフジバカマのお花の蜜を好んで、日本縦断をしながら2200キロも旅をする渡りの蝶アサギマダラが初秋の頃にやって来るのです。

地区の方々の計らいに感謝

『アサギマダラ観察会』は今回、七二会塩地区の荒廃地防止美化組合の方々が企画してくださいました。

フジバカマ園に歩きやすい遊歩道を整備してくださっていて、小さな子どもからお年寄りまで、安心してアサギマダラが優雅に飛んでいる姿を楽しんでいました。

名前の通り、浅葱色の翅がとても美しくて、秋晴れの空の下、何匹も飛んでいる姿はまるで円舞しているようでした。一見の価値ありです。

観察の後には地元住民の方がお茶やお菓子、お漬物を用意してくださり、手厚くおもてなししていただきました。

720150916r196

写真の展示もしてあり、アサギマダラの性別のことなども解りやすく解説してありました。

720150916r197

また、フジバカマの苗も販売していました。収益金は更なる環境整備に役立てるとのことです。

尽力してくださっている地元の方々にただただ感謝です。

20150916r62

まとめ

名前の通り、浅葱色の翅がとても美しくて、秋晴れの空の下、何匹も飛んでいる姿はまるで円舞しているようでした。一見の価値ありです。

アサギマダラの美しさにウットリしながら、地域にいながら見に行かないのは、もったいないと思いました。

地域をよくしようとしている方々の存在や、こんなに素敵な場所があることを七二会に住んでいる方々に、より知ってほしいと思いました。

組合の方々には及ばないけれど、身近な友人などにクチコミすることで、地域活性化の役割を担えたらと思っています。

 

 

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加