Bフレッツ ネクストで3千円台!光コラボレーション(IIJmio)で激安になった

「Bフレッツ ネクストで3千円台を目指せ!光コラボレーション(IIJmio)で激安に」のアップデート記事です。

Bフレッツとスマホの最安を目指して昨日、BフレッツをビックグローブからIIJmioに変更しました。

たった3分ほどで月々3000円以上の節約ができて満足でした。

気になる速度

納得できる速度がでました。ボチボチですね。

20160803r51

ビックグローブからIIJmioへの切り替えは一瞬

プロバイダーを切り替えるのは、一瞬でした。ポチった瞬間に切り替わりました。

『http://192.168.1.1』にアクセスし、ユーザー名「user」パスワード「user」でログインします。

アドレス・アカウント・パスワードは、ルーターの機種や業者によって異なる可能性があります。

20160803r52

接続先ユーザ名は、「imh##########@iij.ad.jp」です。メールに記述されています。

パスワードは、IIJmioひかりを申し込んだ時に設定しています。必ずメモをしておきましょう。

切り替えは、一瞬でした。

20160803r53

~以下は過去記事です。~

我が家は、今年の2月にフレッツ光を導入しました。

しかし、料金的なトラブルが多発。激安の光コラボレーション(IIJmio)に変更します。

NTTの説明ではコミコミ6,600円しかし、実際の請求は、7,497円。聞いたお値段より大分違います。

我が家は、もうすぐフレッツ光ネクストで7,497円/月から4,601円/月へ経費削減します。面倒ですが、ぜひ実施してください。それだけの価値はあります。

原因を調査

下記NTTの明細にプロバイダー料金6,201円+1,296円を足します。すると7,497円でした。

料金内訳名 金 額(円) 税区分 ご利用期間等のお知らせ
【NTT東日本ご利用分】
フレッツ光利用料(N・ギガファミリ) 5,700 合算  6月 1日~ 6月30日
にねん割 割引料 -700 合算 2018年03月~2018年04月以外の解約は解約金がかかります
ギガ推し!割引料 -300 合算  6月 1日~ 6月30日:2018年08月03日まで割引が適用されます
ひかり電話(基本料) 500 合算  6月 1日~ 6月30日
ユニバーサルサービス料 合算  6月 1日~ 6月30日 1番号分のご請求となります。
フレッツ工事料(分割分) 540 非対象等 4回目の請求です。(全30回、本請求を除き、残額14,040円)
消費税相当額 459
(合 計) 6,201  .

余談:プロバイダー料金をNTT経由にすると200円/月割引

余談ですが、プロバイダー料の支払いは、個別にするよりもNTTとセットにした方が200円安くなるそうです。

それでも、高すぎです。

料金トラブルは、0120-116-116で担当営業を確認

NTTの0120-116-116に問い合わせることで、担当営業がわかります。私の場合は、NTT代理店でした。NTT代理店に話と違うことを伝えると、金券で対応して頂くことができました。

原因は、NTT側の不具合によりプロバイダー経由の支払いになっていたこと。消費税抜きで6,600円とのことでした。

あと、聞いた話と違って料金が高いので光コラボレーションに変更したいことを伝えました。

BIGLOBEの対応は最悪だった

最初から、NTTの0120-116-116に問い合わせれば良かったのですがプロバイダーに問い合わせました。

あとあと思えば、プロバイダーに問い合わせたのが大きな時間のロスでした。

すると、「料金が高い理由はわかりません。あきらめてください」とのことでした。「えっじゃNTTに問い合わせればよいですか?」と聞いたところ、「それも困ります」とのことでした。

「料金が高いにも関わらず理由がわからないのでは困りますよね。」とゴネたところ、「10日間以内に必ず返答します」とのことでしたが、半月以上経過しても、返事がありません。もう二度とBIGLOBEは使いません。

ちなみにBIGLOBEは、NTTの代理店が勝手に決めたものです。料金が高くサポートの質が悪いです。NTTの代理店にあまりにも対応が悪いので、質の高い安い光コラボレーション(IIJmio)に変えたいと伝えたところ、問題ないとのことでした。

気になる光コラボレーション(IIJmio)の料金

今回は、IIJmioのファミリータイプを利用している場合を例に記載します。

マンションタイプの場合(集合住宅)

IIJmioひかり3,960円 -1500円(SIM割引) +500円(ひかり電話) + 237円(税金 ) =3,197円

1年目:3,197円/月。2年目以降:4,169円

ファミリータイプの場合(戸建て)

IIJmioひかり4,960円 -1500円(SIM割引) +500円(ひかり電話) + 300円(ルーターレンタル)+341円(税金 ) =4,601円

1年目:4,277円/月。2年目以降:5,249円

※-1500円の内訳:-600円ずっと月割 -900円(12カ月限定割引)

実施方法

光コラボレーションに申し込みます。

STEP1:転用承諾番号の取得

NTTに電話をして、転用承諾番号を発行します。ホームページから頑張りましたが挫折。電話だと、すぐ終わりました。待ち時間ゼロ。不明な点も聞けて5分ほどで終わりました。

転用は、一回だけです。2回目は電話番号が変わってしまうため出来ないと思った方がいいです。

NTT東日本

NTT西日本

ちなみに実施したのが2016年8月13日です。

STEP2:IIJmioのホームページから申し込み

IIJmioは、品質が高く顧客満足度が高いのが特徴です。申し込みもスムーズにできました。

IIJmioひかりのお申し込み

本件は、実施したのが2016年8月13日です。

STEP3:光コラボレーション(IIJmio)から移行手続きのご案内

登録した電話番号へ連絡がありました。

光コラボレーション(IIJmio)の委託業者から連絡がありました。

自分が驚いたのが、フレッツ工事料の残額14,040円が一括払いになる点です。

支払いは、先送りするようにしています。

本件は、実施したのが2016年8月17日です。

STEP4:機器の設定

自分の場合は、数千回以上実施しているので超簡単です。

実施日は、2016年8月24日です。

まとめ:面倒だと思っていたが超簡単

我が家は、もうすぐフレッツ光ネクストで7,497円/月から4,277円/月へ経費削減を実現しました。

スマホは、既に実施済みで4台で6,221円/月です。

光回線と、これだけのスマホを使って10,498円/月(税込)です。

ぜひ、いろいろ考えると面倒だと思われるかもしれませんが、実施してください。それだけの価値はあります。

実際にやったことは、とても簡単なことばかりでした。

ご参考(IIJmioとスマホの料金一覧)

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加