【Windows 8.1応用操作】ChromeのURLショートカットをタスクバーに登録する

自分の書いていてなんですが、「Internet explorerのURLショートカットをタスクバーに登録する」は、とても便利だと思います。

ぜひ、日本中の人に行って頂きたいことです。仮に、3秒節約でき、1日10回起動すると、30秒×365日≒3時間/年ほど、人生をより有意義にすごすことができます。

業務や学校では、強制的に、「Internet Explorer」を使用することになりますが、プライベートでは、過半数以上の人がChromeを使用しています。私もChromeを使用してブログを書いています。

今回は、Chromeを使用して実現します

20131203r27

あれっできない

なぜかできません。こんな場合も、大丈夫!ちょっとした操作で解決できます。

20131203r12

解決方法

たったこれだけです。早速、試しましょう。

  • STEP1.リンクバーを表示する
  • STEP2.リンクバーの設定を変更する

STEP1.アドレスバーを表示する

タスクバーを右クリック⇒「ツールバー」をクリック⇒「リンク」をクリック

20131203r13

次の操作のために、リンクバーを左側へ移動します。※できない方は、次の説明を

20131203r14

※出来ない方は、タスクバーを右クリックし、「タスクバーを固定する」のチェックを外してください。移動できるようになります。

20131203r16

現在の状態

20131203r15

STEP2を理解しやすくするために、URLショートカットアイコンを登録しましょう。Chromeを起動し、登録したいURLをドラッグします。
※Chromeアイコンのままの方は、まとめ手前のところを参照ください。

20131203r17

以上で、STEP1は、終了です。

20131203r18

STEP2.リンクバーの設定を変更する

リンクバーを右クリックし、「ボタン名の表示」と「タイトルの表示」のチェックをはずします。

表示を選択し、「大きいアイコン」を選択します。

以上で、見た目がよくなります。

20131203r19

あとは、お好みで

バーの入れ替え

タスクバーを右側に移動すると、左右入れ替えることができます。
必ず左側にある、ところから操作してください。

20131203r22

左右入れ替えることができます。

20131203r23

右側に移動する

これもいいかもしれません。

20131203r26

転々をはずす

転々がかっこわるいときは、右クリック⇒「タスクバーを固定する」のチェックをはずす

20131203r24

見た目がよくなります。

20131203r25

認知している不具合

登録しても、Chromeアイコンのままの場合があります。

20131203r20

Internet explorer起動し、アイコンをドラッグすると、ドラック中に治ります!不思議!

20131203r21

まとめ

Chromeは、Internet explorerに比べ大変便利です。ただ、今回のように若干の制約があります。

ちょっと面倒ですが、一度登録するだけで、次回から楽に起動できます。

デスクトップにアイコンを登録しても便利です。ぜひ「【Windows 8.1基本操作】ショートカットアイコンを使いこなす」の「ホームページも、ショートカットアイコンを作ろう!」も参照ください。

関連URL

デバック用: FB:0 TW:1 Po:2 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加